troutbum_toby

ginzanko.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 28日

羽鳥湖高原 レジーナの森

家族旅行がてらにアトリオ泊で釣りしてきました。
a0252243_1855089.jpg


12時過ぎに到着し、チェックインまでの間だけちょい釣り。。
a0252243_18572217.jpg

アクティビティセンターへ釣り券を購入しに立ち寄ると、どうやらフライエリアがだいぶ狭くなったらしい。。
一瞬「えっ。。」と思ったものの、申し訳なさそうにその辺を親切丁寧に説明してくださる従業員のお姉さんの姿を見ていたら、「ま、いっか」と思えてくるから不思議だ。。。(笑)
ここもオープン当初は「釣り人天国」的な感じで本当に自由に釣りもできたけれど、そのころから比べたら最近は観光のお客さんもかなり多くなったし、この環境で今も釣りができるだけありがたいと正直思う。。

とりあえず時間も少ないのでお手軽にルースニングで始めるも、アタらない。。
タナを変えフライを変えいろいろ試すも忘れたころに単発でポツリとアタるのみ。。
いい時ならこの釣り方で腕が痛くなるほど何回も綱引きが出来るのだが。。

と頭をかかえているうちにチェックインの時間になり一旦アトリオへ。
a0252243_19395130.jpg

雨だし、寒いし、今日はもういいかな。。と思っていても、窓越しに見えるライズが私を再び湖畔へ誘う。。

FBの先輩から頂いたアドバイスと周囲のルアーの方は釣れていたことを考え合わせ、ラインをシンキングに変更しアオミドロを結んで再スタートするとラスト30分どうにか三本キャッチすることが出来た(雨が強かった為写真なし)。


どうにか釣れたところで、冷えた身体を温めに温泉へ。
a0252243_19565889.jpg

ここの温泉はもう本当に文句なしっ!


身体も温まり肌もスベスベになったところでお約束のコーヒー牛乳。
a0252243_200246.jpg



夕食後アトリオへ戻り、マッタリと過ごす。。
この「時」が最高なのだ。。。
a0252243_2041253.jpg

a0252243_2052826.jpg



そして、朝。。
a0252243_206272.jpg


湖畔でライズを眺めながらの朝食バイキング。
a0252243_20115527.jpg

a0252243_20121863.jpg

a0252243_20124528.jpg


特別贅沢なものがあるわけでもないのだが、ここの朝食は本当に美味しい。


朝食後、家族が温泉へ行ってる時間だけ湖畔へ逃亡。。。
ライズが多かったのでドライでスタートするも、釣れるサイズが小さい。。
a0252243_20175862.jpg


やはりデカいのが釣りたいので沈めたところでドッカンとアタリが。。
乗った瞬間からものすごい突進力でバッキングラインがどんどん出されていく。。
ここのデカいのは走り始めたらもうどうにも止められない。
ようやく突進が止まったかと巻き始めると、軽い。。。

はあ。。と肩を落としたところで時間切れ。
ちょっと不完全燃焼ではあったけれど、とりあえず楽しめた。
次回は腕が痛くなるほど綱引き出来たらいいなあ。。


お土産を買いがてら、板小屋さんで白河らーめんをいただいてから帰路へ。
a0252243_20261737.jpg

a0252243_20263658.jpg




ここもなんだかんだ通い始めてすでに15年くらいになると思うが、子供が赤ちゃんだった頃からの想い出がたくさん詰まった、私にとっていつまでもなくなってほしくない宝のようなとても大切な場所。

2年前の3月月末にもやはり予約を入れていた我が家だったのだが、311の影響で「営業できずでキャンセルさせてください」とレジーナから電話をいただいた時、悲しくて涙が止まらなかったことを想い出す。。
それを想えば、今回釣れなかったことさえも私にとってはうれしい出来事だったりするのだ。。
しかし、やはり釣れた方が良いのもまた真実なので(笑)、次回また頑張ろう!


さてさて、明日からまた仕事だ。。。
休みというのは何故にこんなにも時間が経つのが早いのだろうか。。。(号泣)
[PR]

by troutbum_toby | 2013-03-28 21:26 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ginzanko.exblog.jp/tb/17526523
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 越後湯沢散策      渡良瀬川桐生地区FF釣行 >>