troutbum_toby

ginzanko.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 03日

日立久慈港釣友丸ライトヒラメ 20161202

解禁2日目の日立へライトヒラメに。。

a0252243_11415814.jpg
なのに何故かトップ画像は青物(笑)



約一年ぶりの釣友丸さん。
今回はライトなので若船長の船。
a0252243_11442291.jpg

前回と係船場所が若干違っていて駐車場所を決めるのに少々悩んでしまった。
プラス、駐車場が広過ぎてどう停めたら良いのかよくわからない(笑)
常連さんらしき人が停めたのを真似てようやく駐車。

港の中ですでに船がかなり揺れていたので船酔いしやすい私的には少々不安だったのだが、沖に出ても時々掴まりたくなるようなウネリが来ることはあったが、この時期にしてはわりと穏やかな海で助かった。

a0252243_11503643.jpg
イワシボウルが凄い。

が、全然当たらない(笑)
周りも時々誰かが外道を掛けるくらいで船中穏やか。。
しかしながらそんな中で1人だけ本命外道と連続して掛けている人がいた。しかも胴の間で。これが「腕」なんだろうなあ。。

8時頃までアタリすら出せずで少々焦りが出始めた頃、試しに探検丸の中層の大物らしき反応にタナを合わせてみるといきなりひったくられた。
両手でロッドを持って堪えるのがやっとな引きだったのだが、数秒後にラインブレイク。。
見るとドラグがガチガチに締まっていた。。

気を取り直してドラグ調整を行い再投入。
今度はベタ底で良いアタリ。
待って待って、満を持して合わせを入れると今度はシンクロがゆるゆるだった為にリールからラインがビヤ〜っと出て行ってしまい合わせにならず。。
慌ててリールを巻くとなんとか掛かってはいたようだが、やはりアワセが弱かった為かしばらくした後にバラしてしまう。。


なんというか、やはりしばらく振りの釣りで感覚が鈍っているためなのか、普通なら考えられないこんなくだらないミスを連発してしまいかなり自己嫌悪。。


過去にもこんなミスをやらかして落ち込んだことがあったけど、yamashitaさんの言葉に助けられて気を取り直してその後銀山で58サクラを上げたり、F師匠からの励ましを受けて立ち直って本命とマゴチを連発したり、そんなことを思い出しながら折れそうな心と独り戦うワタクシ。。。


そしてようやく魚をキャッチ出来たのだが。。

a0252243_06374626.jpg

a0252243_06380252.jpg

a0252243_06381578.jpg

我ながら、さすが外道王(笑)
完ぺきに釣り方を間違っているようだ(笑)


ので、タナを若干変えて試してみると小さいがようやく本命が。。
a0252243_06393703.jpg

とりあえずホッと一安心。

これで今日のパターンが掴めてその後本命を連発…なんて出来るはずもなく(笑)、その後イナワラを何本か追加して終了。

a0252243_07032587.jpg

船中、本命二枚がトップだったらしい。
良型のサワラも上がっていたようだが、私もサワラ釣りたかったなあ。。
いやいや、ヒラメ釣りに来たんだし(笑)

でも、私のように年に数回程度しか行けない釣り人的には、美味しい外道が混じりながらのこんな釣りも悪くない。
スキーでもそうだけど、久々に滑ると感覚を戻すまでにやはりしばらく時間がかかる。
感覚が戻らないウチに真剣になり過ぎても、ケガやトラブルの元になるだけだ。


しかし、やっぱり海は気持ち良いな。
日常のいろいろを忘れて没頭出来る。
a0252243_06533917.jpg

次回は仲間と年末に大貫丸でライトヒラメ。
a0252243_06554735.jpg
良い釣り納めが出来るよう、頑張ろう。


そういえば、今回は隣の方にタモ入れなど何回もお世話になった。
朝の挨拶から気さくにしていただき、おかげさまで1日本当に気持ちの良い釣りが出来た。
単独釣行だとこの辺凄く大切。

この場を借りて改めてお礼を。。
ありがとうございました。

[PR]

by troutbum_toby | 2016-12-03 11:40 | 釣り | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ginzanko.exblog.jp/tb/23440961
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by enokipipi at 2016-12-04 20:58
…“悪くない”どころぢゃないですよ^0^。

その,

ご自身で“いなわら”と卑下されてしまうお魚,

「はまち(※a.k.a養殖)」しか知らない方が口にされたら,学問上同種の生物とは,信じられない筈ですよ。

鮃にしても,

その大きさで,デッカい生鰯餌を丸呑って,

昔お愉しみだったBassみたいですよね。

お伺いする限り,

ホントにホントに,

素敵なFishin' Lifeをお送りでいらっしゃいます。。。
Commented by troutbum_toby at 2016-12-06 09:11
yamashitaさん、子供の学費やら何やらで恐ろしく金がかかる時期に突入して、釣行も年に数回程度にまで落ち込んだ今ですから、「真剣に」とか「本気で本命大物を」などと気合いを入れたところでトラブルばかりで空回りしちゃって。。。(笑)
あまり高望みせずに今の僕に釣れてくれるお魚さん達と遊べればそれで良いかな?と、これはこれでとても満足出来る釣行でした。
他人と比べるもんじゃ、無いですもんね^_^

いつか銀山で大物バラしてへこたれてた時にいただいたyamashitaさんからの励ましの言葉、今回もフッと頭に浮かびました。
これからも何度となく思い出すだろうと思います。
ある意味、「夢よ再び」ですね(笑)


<< 船釣LOVE 2016忘年釣り...      群馬炭水化物グルメライド >>