troutbum_toby

ginzanko.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:釣り( 33 )


2017年 03月 07日

ライトヒラメソロ釣行 日立久慈釣友丸 20170306

今季ラストのヒラメ釣りに日立の海へ。

a0252243_07243912.jpg

初っ端からヤル気無さげな写真(笑)
9時ごろまでほとんどアタリも無く半分寝てた(笑)


昨年から肘痛に悩まされ、今年の1月から医者通いして毎週肘に関節内注射を受けていたのだが、先日注射の際にどうやら神経をやられてしまったようで、腕に力を入れると指先まで電気ショックのような痛みが出るようになってしまった。
ドクターに話しても「天候のせい。僕は神経には打ってませんから」と、取りつく島もない。
仕方なく他の病院を受診し、しばらくすれば治るから大丈夫と言われ、ホッと一安心。
こういう時、力になってくれるような機関て、無いんですねぇ。。
あってもせいぜい話を聞くだけ。
ドクターまで話しが回ったとしても「俺は知らねーよ」で終わりなんだろうし。
病院というのは本当にしっかり選ばないといけないなと、いろいろ勉強になりました。。


そんなこんなで正月以来釣りにも行けず自転車にもマトモに乗れない日々を過ごしていましたが、新しいドクターのおかげで気持ちも楽になり、久しぶりに釣りに行ってみました。
そんなワケなので、冒頭の写真のような状況でも今の私にとってはまさに天国なのです(笑)



さてさて、今回は大船長の第一釣友丸。
a0252243_07393103.jpg
雨の予報ではあったがどうにかこらえてくれそうな気配。



まだ薄暗い中、第一投目を投入。
a0252243_07460099.jpg
この「時」がたまらない(笑)

が、期待に反して竿先動かず(汗)

a0252243_07474307.jpg


空も明るくなり、ウトウトし始めた頃に何だかギーギー騒がしいと思ったらリールのクリックが鳴っている(笑)
慌てて上げると。。


a0252243_07491694.jpg

果報は寝て待て作戦、失敗。。w

その後も釣れども釣れどもサメサメサメ…
タナを変えても何をしてもサメ…

船長からも「ずいぶんサメに好かれたな」とお褒めの言葉をいただく始末(笑)

a0252243_07513539.jpg


そういえば平日ソロ釣行の多い私は、沖釣りを始めた頃いつも船長とこうして並んで釣りながら沖釣りのいろいろを教えていただいた。
何だか懐かしい風景。。




そんな事を想い出しながら魚探をみるとイワシらしき反応がしょっちゅう出るし、時々船の直下もイワシの大群でキラキラしている。
a0252243_07581724.jpg

が、釣れない(笑)
気の毒に思ったのか、船長が釣れた魚をポイポイ私にくれる(笑)
「真鯖は美味いから持って帰って食べな」と言われていただいたこの鯖、本当に美味かった。
a0252243_08005597.jpg


その後ようやくサメと違うアタリが出始め、俄然ヤル気も出てきたのだが、どうもヒラメとはアタリ方が違う。。。

a0252243_08020292.jpg

で、黒メバル(笑)

その後メバルフィーバー(大汗)


我ながらさすがの外道王っぷりだなと感心するも、ただそれはあくまでも本命も釣った上での話し。
本命を釣りつつ外道も釣らねば真の外道王ではないという自分の信念に基づき(笑)、ひたすら真剣にヒラメのアタリを待つが、ベタ凪無風。。
a0252243_08061749.jpg

で、時間切れ。。
船長からの沖上がりコールが実に悲しかった。。
泊まって明日もやっちゃおうかと真剣に考えるくらい悲しかった(笑)

しかしながら、船長から鯖やメバルやムシガレイなどたくさんいただいたのでじゅうぶんなおみやげも確保出来たし、久々に船の上でいろいろなしがらみを忘れて釣りに没頭出来たし、やはりたまにはこういう時間も必要だ(笑)
船長、ありがとうございました(笑)


帰宅して、メバルは刺身と姿揚げに、鯖は鯖味噌にしてみました。
メバルは2度揚げして骨までパリパリに。
鯖味噌も子供にあわせて甘めの味付けにしたのだが、コレもまた実に美味かった。


a0252243_08110531.jpg

ヒラメは今回でラストかなぁと思ったけど、リベンジに行きたいなぁ。。
が、今日立でスロージギングでいろんな魚がたくさん釣れてて実に楽しそうなので、早々にタックル揃えてスロジデビューかな??
F師匠の予定を押さえないと(笑)

[PR]

by troutbum_toby | 2017-03-07 07:18 | 釣り | Trackback | Comments(4)
2016年 12月 30日

船釣LOVE 2016忘年釣り大会 日立久慈第三大貫丸ライトヒラメ

早いもので、もう釣り納め大会。。

a0252243_11203718.jpg


朝の気温はマイナス1度。
ホッカイロを貼りまくって出船(笑)

a0252243_11225017.jpg



昨夜の地震のせいなのか妙な雲が出ていたが、強烈な朝焼けが美しかった。

a0252243_11494006.jpg


a0252243_11501748.jpg


探検丸の反応はかなり良いのだが、お魚さんがなかなか口を使ってくれずで船内にしばらく沈黙が続く。

しばらくした後、仕掛けを入れ直そうとリールを巻き始めたら何だか重い。
根掛かりかと思ったら何だかグングンと引いている(笑)
上げてみると。。

a0252243_11285051.jpg

F師匠からいただいた「外道王」の称号はまだ健在のようだ(笑)

その後背後で誰かが掛けたようなので見に行ってみると。。

a0252243_11304648.jpg

メンバー中トップでヒラメを釣ったのはM女史。
やっぱり持ってるなあ。


その後再び背後が騒がしい。。

a0252243_11322172.jpg

で、k氏も本命!

a0252243_11325330.jpg

う、羨ましい。。。(笑)


自分も頑張って釣らねばと、オモリの糸を長くしたりタナを変えたりいろいろやってみるも全くあたらず。。


そしてまた再び背後が騒がしい。。。

a0252243_11351214.jpg

K氏本命2連発!!
うぬ、うぬ、うぬ。。(笑)
鯛もヒラメもたぶんK氏よりワタクシの方が釣行回数は多いハズなのにK氏には一度も釣り勝った事がない。
上手いんだよなぁ。。
いつかギャフンと(笑)


自転車師匠のP氏も何かを掛けたようなので見に行ってみると。。
a0252243_11383422.jpg

外道とはいえアイナメは美味い。
おめでとうございます!


10時頃の流しだっただろうか、オモリの糸をかなり短くして仕掛けを落としてみると、着底の瞬間から良いアタリが出た。
ガマンしてガマンしてアワセを入れるとしっかり乗った。
サメだったらどうしようかと翔平船長と冗談を言いながら巻いてみるとようやく本命が。

a0252243_11411628.jpg

サイズは小さかったけど、諦めかけていただけにかなり嬉しい一枚。

次も落とした瞬間からガツンと強アタリ。
そのまま合わせるとやはり青物。。

a0252243_11430169.jpg

この数分間だけは魚をしまうヒマすら無かった(笑)


その後流しが変わるとまた再び沈黙が。。

日中は暖かくなるかと思っていたが、とんでもなかった。
とにかく寒い。

あまりの寒さにパンを持ったまま動かなくなるP師匠(笑)
a0252243_11455965.jpg


その後、Fさんの所へ遊びに行ったり、K氏の釣り方を背後から盗み見したり。。(笑)
a0252243_11474610.jpg

a0252243_11483062.jpg

そのまま時間切れとなり、終了。。

a0252243_11511032.jpg


昨夜のデカい地震のせいなのか、探検丸にはさかんに魚が写るのになかなか釣れてくれなかった。

下船後、翔平船長がしきりに申し訳ないと言ってくれてたのだが、あれだけ魚がいる場所を流してくれて釣れないのだからこれはもう日並が悪かったとしか言いようがない。
ヒラメが釣れなかった人は今日は味醂干しか何かのお土産をもらっていたようだ(毎回出るかはわかりません)。

こんなにお客さん思いの船宿なんてなかなか無いのではないだろうか。
本当に素晴らしい、大好きな船宿さんです。

下船後にいただいた船宿さんのカレーも本当に美味かった。
寒さのせいもあって、写真撮るのも忘れて完食(笑)

疲れた身体には甘いもの、と酒まんじゅうをいただき(笑)、ご挨拶をして帰路に。
a0252243_11590167.jpg

また来年もよろしくお願いいたします。

a0252243_12055067.jpg



その後湯楽の里で潮抜き。
a0252243_12001816.jpg

温泉の後はやっぱり瓶のコーヒー牛乳がないと(笑)


釣果的にはちょっと厳しい釣り納めにはなってしまいましたが、大好きな船宿さんで、大好きな仲間たちと楽しく釣り納めが出来たので何よりそれが1番。
また来年もよろしくです。



今年もまた魚の写真がない、釣行回数も少ない寂しいブログになってしまいましたが(笑)、このブログを訪れていただきましてありがとうございました。
来年もまたよろしくお願いいたします。
皆さま、良いお年を。。

a0252243_12143997.jpg

[PR]

by troutbum_toby | 2016-12-30 09:07 | 釣り | Trackback | Comments(4)
2016年 12月 03日

日立久慈港釣友丸ライトヒラメ 20161202

解禁2日目の日立へライトヒラメに。。

a0252243_11415814.jpg
なのに何故かトップ画像は青物(笑)



約一年ぶりの釣友丸さん。
今回はライトなので若船長の船。
a0252243_11442291.jpg

前回と係船場所が若干違っていて駐車場所を決めるのに少々悩んでしまった。
プラス、駐車場が広過ぎてどう停めたら良いのかよくわからない(笑)
常連さんらしき人が停めたのを真似てようやく駐車。

港の中ですでに船がかなり揺れていたので船酔いしやすい私的には少々不安だったのだが、沖に出ても時々掴まりたくなるようなウネリが来ることはあったが、この時期にしてはわりと穏やかな海で助かった。

a0252243_11503643.jpg
イワシボウルが凄い。

が、全然当たらない(笑)
周りも時々誰かが外道を掛けるくらいで船中穏やか。。
しかしながらそんな中で1人だけ本命外道と連続して掛けている人がいた。しかも胴の間で。これが「腕」なんだろうなあ。。

8時頃までアタリすら出せずで少々焦りが出始めた頃、試しに探検丸の中層の大物らしき反応にタナを合わせてみるといきなりひったくられた。
両手でロッドを持って堪えるのがやっとな引きだったのだが、数秒後にラインブレイク。。
見るとドラグがガチガチに締まっていた。。

気を取り直してドラグ調整を行い再投入。
今度はベタ底で良いアタリ。
待って待って、満を持して合わせを入れると今度はシンクロがゆるゆるだった為にリールからラインがビヤ〜っと出て行ってしまい合わせにならず。。
慌ててリールを巻くとなんとか掛かってはいたようだが、やはりアワセが弱かった為かしばらくした後にバラしてしまう。。


なんというか、やはりしばらく振りの釣りで感覚が鈍っているためなのか、普通なら考えられないこんなくだらないミスを連発してしまいかなり自己嫌悪。。


過去にもこんなミスをやらかして落ち込んだことがあったけど、yamashitaさんの言葉に助けられて気を取り直してその後銀山で58サクラを上げたり、F師匠からの励ましを受けて立ち直って本命とマゴチを連発したり、そんなことを思い出しながら折れそうな心と独り戦うワタクシ。。。


そしてようやく魚をキャッチ出来たのだが。。

a0252243_06374626.jpg

a0252243_06380252.jpg

a0252243_06381578.jpg

我ながら、さすが外道王(笑)
完ぺきに釣り方を間違っているようだ(笑)


ので、タナを若干変えて試してみると小さいがようやく本命が。。
a0252243_06393703.jpg

とりあえずホッと一安心。

これで今日のパターンが掴めてその後本命を連発…なんて出来るはずもなく(笑)、その後イナワラを何本か追加して終了。

a0252243_07032587.jpg

船中、本命二枚がトップだったらしい。
良型のサワラも上がっていたようだが、私もサワラ釣りたかったなあ。。
いやいや、ヒラメ釣りに来たんだし(笑)

でも、私のように年に数回程度しか行けない釣り人的には、美味しい外道が混じりながらのこんな釣りも悪くない。
スキーでもそうだけど、久々に滑ると感覚を戻すまでにやはりしばらく時間がかかる。
感覚が戻らないウチに真剣になり過ぎても、ケガやトラブルの元になるだけだ。


しかし、やっぱり海は気持ち良いな。
日常のいろいろを忘れて没頭出来る。
a0252243_06533917.jpg

次回は仲間と年末に大貫丸でライトヒラメ。
a0252243_06554735.jpg
良い釣り納めが出来るよう、頑張ろう。


そういえば、今回は隣の方にタモ入れなど何回もお世話になった。
朝の挨拶から気さくにしていただき、おかげさまで1日本当に気持ちの良い釣りが出来た。
単独釣行だとこの辺凄く大切。

この場を借りて改めてお礼を。。
ありがとうございました。

[PR]

by troutbum_toby | 2016-12-03 11:40 | 釣り | Trackback | Comments(2)
2016年 08月 29日

船釣LOVE2016新潟遠征 銀山湖奥只見山荘

今年で3年目、夏の大人の遠足。
a0252243_09035910.jpeg

とはいえ今年は私は2日目の銀山のみの参加。
オマケに銀山に着いてからは体調不良で悲惨な目にあうことに。。。



毎年日本海テンヤでお魚を仕込んでから銀山の奥只見山荘さん入りするパターンなのだが、今年は悪天候により船が出せずで初日朝から銀山入り。
トローリングしたり、キャスティングしたり、ワカサギ釣ったり、温泉入ったり、囲炉裏端で昼間から宴会したり(笑)、ランチに山荘さんの夏野菜カレーをいただいたり、皆さん思い思いに銀山を堪能していたらしい。
a0252243_09442295.jpeg

a0252243_09443869.jpeg

a0252243_09451932.jpeg

a0252243_09453533.jpeg

a0252243_09455682.jpeg

a0252243_10435661.jpeg

a0252243_09460837.jpeg

a0252243_09464016.jpeg

a0252243_09480258.jpeg

a0252243_09470622.jpeg

a0252243_09482238.jpeg

a0252243_09483670.jpeg
(写真はメンバーの皆さんからお借りしました)

Kさん、雨の中ちょろっと出てサクッと51サクラを釣って帰ってきたらしい。。
この時期に50オーバーのサクラとは、やはりあの人は本物だ。。
このサクラを奥只見山荘の隼人さんが昆布締めにして出してくれたらしいが、コレが絶品だったとか。
ワタクシも食べたかったT_T


さてさて、2日目のみ合流のワタクシは早朝雲海を撮影してから銀山入りしようとシルバーラインを通らずR352を通り枝折峠に。
数日前から治療中の歯が痛んでずっと痛み止めを飲んでいたのだが、それですっかり胃をやられていたらしく、峠に入ってすぐ猛烈に気持ち悪くなり、しかも霧で視界がほとんど無いためやたら車を停めるワケにも行かずでどうにかこうにか雲海ポイントに辿り着いた頃にはもうここには書けないような悲惨な状態。。

もう雲海どころでは無かった(笑)
そのまま爆睡。。

6時頃まで仮眠して少し良くなったとはいえ、まだなんとなくおかしかったので雲海撮影はパスして銀山平へ下りた。

枝折峠から望む銀山平。
a0252243_10045497.jpeg

船着場に到着するとスパトラさんが準備中。
体調もだいぶ良くなった気がしたのでスパトラさんと一緒に出船。
a0252243_10074363.jpeg

中ノ又から引き始めるも、風が強くて波も結構あったために完全な船酔い状態。。
a0252243_10101306.jpeg
神社まで引き続ける事が出来ずでトロ中止。。
風裏ワンドで仮眠。。。


9時過ぎにグループメンバーが出船するというので合流。
この時にはだいぶ体調も戻り、皆さんの船を撮影。

a0252243_10432605.jpeg

a0252243_10453678.jpeg

a0252243_10455279.jpeg

a0252243_10461465.jpeg

a0252243_10463420.jpeg

皆さん思い思いの場所で12時までワカサギ釣り。
a0252243_10475088.jpeg

a0252243_10480631.jpeg

a0252243_10482883.jpeg

a0252243_10484337.jpeg

a0252243_10490765.jpeg

今年のワカサギは場所選びがちょっとシビアだったけれど、良い場所さえ見つかればカラバリでガンガン釣れてきた。


12時に宿に戻りランチ予定だったのだが、まだ本調子ではなく食事中に皆さんにご迷惑でもかけかねない為、残念ながら今回の山荘さんのランチはワタクシはパス。。
相変わらずの激ウマな生姜焼きだったらしい。。涙
a0252243_10532462.jpeg
(写真提供幹事Fさんw)

一人さみしく中ノ又でワカサギを釣ってる旨をスパトラさんにLINEすると、合流して一緒に湖上ランチをしてくださった。。
a0252243_10565268.jpeg
ワカサギを釣りながらのランチだったのだが、この時はワンドに岩魚でも入ってきたのかワカサギがどこかに行ってしまい、おかげさまでゆっくりと食べる事が出来た(笑)

今日は泊まりで夕方までガッツリ引き倒すというスパトラさんとここで別れ、グループメンバーと再度合流する為奥只見山荘さんへ。

皆さんの寄書き入りギター争奪じゃんけん大会に飛び入り参加(笑)
a0252243_11033127.jpeg

勝者(敗者?w)、鬼アラさん(笑)
a0252243_11051699.jpeg
おめでとうございます(笑)
来年の遠征でもまた争奪戦があるのかな??
実は俺、コレ欲しかった(笑)



今回は皆さんとほとんど絡めずでちょっと残念ではあったけれど、短時間ではありましたが笑いの絶えない楽しい時間を過ごさせていただきました。
人数が多くなるとどうしても何かと問題が起きたりするけど、このグループは本当にそういう事がない。
今回もこんな体調不良な私にも皆さん優しくしてくださり、特に女性メンバーの皆さんの優しさ気配り心配りは本当に嬉しかったしありがたかった。
こんなグループの一員でいれることに感謝感謝。。


悪天候で前夜に急遽予定変更等いろいろ大変だったと思いますが、F幹事お疲れ様でした。
本当に流石の仕切りでありました。
メンバーの皆さんも楽しい時間をありがとうございました。

また、今回は残念ながら私はお世話になれませんでしたが、いろいろご協力くださった奥只見山荘さん、今年もありがとうございました。
来年は絶対夏野菜カレーいただきます(笑)
K兄貴の「カレーの肉がトロトロで美味いよ〜」という言葉が頭から離れません(笑)


コレが終わると夏も終わりなんだなぁと感じる今日このごろ。。
a0252243_11194985.jpeg

大人の遠足、また来年。。。

[PR]

by troutbum_toby | 2016-08-29 09:01 | 釣り | Trackback | Comments(4)
2016年 06月 25日

茨城鹿島不動丸テンヤマゴチ20160625

グループの例会で初のテンヤマゴチへ。
a0252243_04420230.jpeg
不動丸さんの席取りは、座席取り用の棒を希望する釣り座に刺すというやり方らしく、前日22時頃に到着して船を確認するも角はやはり埋まっていた。
我々6人の釣り座は右舷オオドモから並びで取ってもらってあったので、そのままにして仮眠することに。

a0252243_20104120.jpeg

寝る前にまずアネロン(笑)
F師匠の到着を待って寝るつもりが、アネロンが効いたのかすぐに爆睡してしまった模様。。


3時過ぎに目覚めると、お客さんやら船宿さんやらが集まり始めて港もざわつき始めていた。
a0252243_20133460.jpeg

雨はさほどでも無いが風が凄まじい。。


到着した仲間と挨拶を交わし、風雨の中、出船。
a0252243_20150316.jpeg


ポイントに到着し釣り始めるも、とにかく恐ろしく潮が速い。
船長からは「10号以上のとにかく重いテンヤ」との指示だったので13号で始めたのだが、かなり遠くにキャストしてもテンヤが着底する頃にはラインはロッドの真下。
着底を確認してひと煽りした後にはもう船の下にラインが入ってしまう。
まるで川で釣りしているかのよう。


アタリすらないまま時間が過ぎていたが、そんな中Pさんに本命が。
a0252243_20204603.jpeg

厳しい状況の中、値千金の一尾。
船長もかなり褒めておられたが、Pさんは元々はバサーなのでそんな経験がやはり活きたのか。

しかしその後続かず船中静まり返る時間が続く。

私には何度かアタリはあったがすっぽ抜け。
a0252243_20251017.jpeg
ワームの先っぽだけ食われて帰ってきたので、やはり合わせが早すぎたようだ。。


その後も船長はあちらこちらを走りまわっていろいろなポイントを探らせてくれるのだがアタリ無く。。

ついに「カラオケ」で終了。。
a0252243_20282930.jpeg

昨年の飯岡以来のカラオケ(笑)

今年は個人的に全然釣りに行けない状況でコレが今年3度目の釣りだったのだが、船酔いもなく久々にお会いした仲間と一緒に釣りが出来て楽しかったとはいえ、やはり外道でもいいからせめて一尾釣りたかった(笑)

しかし、船酔いのない海上で食うせんべいの美味いこと(笑)
a0252243_20350236.jpeg

私は基本モノグサな人間なので、レイクトローリングやヒラメ釣りみたいにロッドホルダーに竿を掛けて置き竿にして、せんべい食べたり一服したりしながらのんびり穂先を眺める釣りも大好き。
いろいろなことを忘れてボケ〜っとできる(笑)
攻めのテンヤも楽しいが、のんびりマッタリなヒラメの季節もまた待ち遠しい。。


下船後、船宿さんからお土産のシラスと昼食のカレーをいただく。
a0252243_20411216.jpeg
船酔いが無いとカレーがこんににも美味いんだなぁ。。


鹿島不動丸さんは初めての利用だったが、船長や女将さんたちも皆さん優しく親切にしてくださって、「また来たい」と思わせる良い船宿さんでした。
魚は釣れなかったけれど、またひとつ良い船宿さんを発見出来たのでヨシとしよう。

しかし、いつもは「帰ってから魚を捌く」という仕事が待っているからか帰路に眠くなることはまず無いのだが、今回は眠くて眠くて壬生パーキングで爆睡してしまった。。
眠気覚ましにソフトクリームなんぞも食べてしまったので、明日は利根川サイクリングロードでも走ってくるかな。。

で、夕食のおかず用に鮮魚センターで魚買ってこないと。。。w

[PR]

by troutbum_toby | 2016-06-25 19:50 | 釣り | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 30日

2016初釣り 日立久慈釣友丸ライトヒラメ

前日の昼に休みが決まるという相変わらずのバタバタっぷりを発揮しながらIYさんとライトヒラメに。
a0252243_08134242.jpeg

まだ暗い中、0530頃出船。
a0252243_08173953.jpeg
何気に風が強く、恐ろしく寒い。。


30分ほど走ってポイント到着。
船長からは「内側に入る人は100でも120でもオモリは重い物を」とのアナウンスだったが、ライトタックルで60号までしか持っていない私は仕方なく60号でスタート。

60号でも問題なく底は取れるのだが、潮が早い為か着底後すぐに吹け上がってしまう感じでその後の底取りが初心者には少々辛いものがあった。

悩みながらも底を感じ取ろうと努力していると、なんとなく違和感を感じ、巻いてみるとやはり重い。
例のゴーゴンヘッドのような気持ち悪いヒトデでもまた釣ってしまったか…と不安になりながら巻いていくと。。。

a0252243_08241116.jpeg

イカ(笑)

気を取り直して再度仕掛けを投入すると。。

a0252243_09461019.jpeg

オイオイ(笑)
何故に私は海でも銀山でも外道祭りを開催してしまうのか(笑)

と、ひとり落ち込んでいるとIYさんが何やらファイト中。
a0252243_10105564.jpeg
で、アッサリ良型本命ゲット。
a0252243_10121660.jpeg
うーん、良い笑顔。

で、更に。。
a0252243_10125482.jpeg

うーん。。
悔しくなんかは無いが、つい勝手に手が。。(笑)
a0252243_10135706.jpeg


で、フテ寝(笑)
a0252243_10200816.jpeg


結局その後どうにかヒラメ二枚と更にマトウダイを追加することが出来、なんとかカタチになって終わることが出来た。
a0252243_10204463.jpeg

前半はどうなるかと思いましたが(笑)、なんだかんだとお互い本命も釣れて良い釣り初めになりました。
a0252243_10230543.jpeg



その後日立おさかなセンターへ移動し、ランチ。

私は海鮮丼とざる蕎麦。
a0252243_10241411.jpeg

IYさんはメヒカリ定食。
a0252243_10245623.jpeg

a0252243_10251378.jpeg


「メヒカリ定食、イイじゃないかぁ」などと言いながらごはんを食べるIYさんを見ていたら、なんだかIYさんが井之頭五郎に見えてきた。。
a0252243_11173259.png

amazonのプライムビデオで孤独のグルメを観まくったからなぁ(笑)



食後に一階の魚屋さんを見に行くも、店員さんの声かけが激しすぎて全くゆっくり見ていられない。。
こういうのが好きな方も多いのだろうが、私のような小心者にはちとツラい。。
結局何も買わずに(買えずに)帰ってしまいましたごめんなさい(笑)
ランチはとても美味しかったですよ。



しかし、ライトヒラメ、予想外に楽しい。
何気に美味しい外道も混じるので、そこもまた良い。

来月もヒラメかな。。。

[PR]

by troutbum_toby | 2016-01-30 08:11 | 釣り | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 28日

2015釣納めLTヒラメ釣行 日立久慈釣友丸

今年の釣納めにF師匠とライトヒラメに。
a0252243_19570118.jpeg

朝5時、車の外気温計でマイナス3度。
指がちぎれそうなくらいに寒い。
海面からはけあらしが。。
a0252243_20010975.jpeg

港を出てすぐのポイントで開始するも、探検丸は真っ赤なのにアタらない。
私には全くアタリが無い状況なのに隣のF師匠本命2連発、腕の差はもちろん理解しているが、やはり気持ちが焦る。。

しばらくして巻き上げ途中で何かが掛かり、上げてみるとムシガレイ。
美味しい嬉しい外道に気を良くして仕掛けを再投入すると着底の瞬間からガツンガツンと強烈なアタリ。
思わずアワセを入れそうになるも、ガマンしてガマンして竿が戻らなくなったのを確認してからゆっくりアワセを入れるとしっかり乗った。しかもかなり重い。デカい。
しかし、巻き始めた瞬間に突然軽くなり、上げてみると仕掛けとリーダーの結び目がすっぽ抜け。。
なんというくだらないミス。。
仕掛けを付け直して再投入するも、今度は落下中に反対側の方の仕掛けとお祭りし、しかもラインがスクリューに巻いてしまったようで高切れ。。
ひとりならばここで完全に心が折れて悪循環を断ちきれなくなるパターンなのだが、「今日は良い状況だから自分のペースに戻せれば必ず釣れますよ」と隣のF師匠からありがたい言葉をいただき、どうにか立ち直る事が出来た。

船上でのノットも一発で決まり、気持ちを新たに再投入。
a0252243_20180336.jpeg
朝は寒かったが、日中はほぼ無風ベタ凪ポカポカ陽気。

ここから復活してポツリポツリと釣れ始め、終わってみればヒラメ1ムシガレイ2マゴチ3マトウダイ1と美味しい外道もたくさん。。
a0252243_20220808.jpeg

トラブル続きで一度はあきらめかけましたが、F師匠の激励でどうにか立ち直り、良い釣納めになりました。
F師匠、ありがとうございました。


釣れない、魚の写真がない寂しいブログですが、本年も一年お付き合いいただきましてありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
皆さま、良いお年を。

a0252243_20291922.jpeg


来年の銀山解禁は5月らしいですね。。


[PR]

by troutbum_toby | 2015-12-28 19:54 | 釣り | Trackback | Comments(2)
2015年 12月 16日

ライトヒラメデビュー

第二釣友丸さんでライトヒラメデビューしてきました。
a0252243_19260911.jpeg

ヒラメ自体が初めてである事を告げると、ポイント到着後若船長がつきっきりで教えてくださり本当にありがたかった。
youtubeであらかた予習はしていったものの、やはり現場で教わらないと分からないことが多々ある。
底取り後の探り方を教えていただき、その通りに探っていると開始20分位であっさり初ヒラメ。。
3,3キロあった(笑)
a0252243_19311629.jpeg

その後も何故か好調で8時頃までに良型揃いで5枚。
まさしくビギナーズラック(笑)
a0252243_19330322.jpeg


今回、ロッドはバリバスのシーステージLTヒラメ、リールはabuのredmax船にPE1号リーダーフロロ4号。
ロッドは最高に良いのだが、リールはさすがにパワー不足で3キロオーバーはポンピングしないとマトモに巻けないようなありさま。。
まあ、買っちゃったからしばらく使おう(笑)
タイラバにも使えそうだし。
a0252243_19374994.jpeg

9時頃から潮が止まりアタリもパタッと止む。
時々当たればサメサメサメ。。

その後どうにかマゴチを追加し、終了。

上手くいけばつ抜けも可能か??などと甘いことも考えたがさすがにムリだった(笑)
しかし、デビュー戦にしては上出来だろう。
a0252243_19405816.jpeg

若船長のご指導に本当に感謝感謝。。

帰宅後、捌くのに3時間近くかかってしまった。。
エンガワも上手く取れず。。
コレもまた練習あるのみだなぁ。。





[PR]

by troutbum_toby | 2015-12-16 19:23 | 釣り | Trackback | Comments(4)
2015年 12月 03日

日立久慈釣友丸テンヤ真鯛

7ヶ月ぶりの海。。
a0252243_04481011.jpeg

ヒラメ解禁直後で大貫丸満船のため、今回は久々の釣友丸から出船。
a0252243_04504613.jpeg
予報では風4m波1,5mとのことだったが、港を出たら強風&波ウネリ。。。
a0252243_04523268.jpeg

ポイントに着く前から少々ヤバい感じだったが、寝る前&乗る前にアネロンを2度飲みしたおかげかどうにか耐える事ができた。。

30分程でポイントに着き第1投、いきなり根掛かりで貫撃テンヤをロスト。。
ビンビンテンヤ5号に付け替え船長の指示通り底を探るもアタリなし。
2つ目の根に入ったところでアタリが出始め、ようやくカサゴが釣れる。
a0252243_04581026.jpeg
本当は違うのだろうけど、私はこんな美味しい魚がいろいろ釣れる五目釣り的なテンヤも大好き。

その後エサ取りの猛攻に苦しみつつポツポツと数を重ねる。


今日初めて探検丸スマートを使ってみた。
a0252243_05005918.jpeg
0600フル充電で使用開始し、0750に電池残15パーセント。
画面の明るさは50パーセントで使っていたが、やはり減りが早い。
モバイルバッテリーに繋いだまま使用出来るよう、何か対策を考えねば。。

基本レイトロでもあまり魚探を使わない私なので、このスマホの探検丸アプリで私には十分な気がする。

その後ポイントを大移動し、開始早々ようやく鯛が釣れたものの花鯛。。
あきらめずに粘っていると、ようやく鯛っぽい前アタリが出て合わせるとしっかり乗った。
アタマをグングン振る鯛の引きを久々に楽しみながら終了間際に真鯛をゲット出来た。

a0252243_05092175.jpeg

ようやく本命らしいアタリが出てきたので船長が時間延長して粘ってくれたのだが、モゾモゾとしたアタリは出るもののどうしても食わせる事が出来ず。。


真鯛はコレ一枚で終了となったが、船長もアタマを抱えるシブさの中どうにか四目達成出来たのでヨシとしよう(笑)
a0252243_05134885.jpeg

帰りに日立の湯楽の里に立ち寄り塩抜き。

地元で獲れたという生シラス丼が絶品だった。。
a0252243_05155587.jpeg
a0252243_05161588.jpeg

温泉に入りお腹いっぱいになるとどうしても眠くなってしまうので、眠気覚ましにとちおとめソフトなぞを食べながらどうにか帰宅。
a0252243_05190199.jpeg

気がつけばもう12月。
間も無くクリスマスですねぇ。。

クリスマスと言えばやはりヒラメ(謎。笑)
ライトヒラメタックル買おう。



[PR]

by troutbum_toby | 2015-12-03 04:47 | 釣り | Trackback | Comments(4)
2014年 06月 18日

日立久慈釣友丸テンヤ真鯛

FB仲間の皆さんと船を仕立ててテンヤ真鯛釣行へ。
a0252243_19582913.jpg



久慈港入口のセブンへ集合しミーティング、その後港へ。
a0252243_19591633.jpg

a0252243_19595139.jpg

a0252243_20285587.jpg

a0252243_20291651.jpg

a0252243_20294990.jpg




5時過ぎに出港。期待が高まる移動中のひととき。。
a0252243_2015779.jpg

a0252243_2032953.jpg

a0252243_20591255.jpg

a0252243_21182811.jpg


港から15分位走っただろうか、わりと近場のポイントからスタート。
開始早々アイナメがSさんにヒット。
早掛け賞獲得(笑)
a0252243_2055330.png




ここのところあまり良い情報を聞かなかった日立だが、そこは流石百戦錬磨の今回の参加メンバー、その後も花鯛、ソイ、カサゴ、フグ、アイナメ、ムシガレイ、ワラサなど皆さん釣るわ釣るわ。。。
a0252243_20135565.jpg

a0252243_2083410.jpg

a0252243_208561.jpg

a0252243_2091315.jpg

a0252243_2093232.jpg




その後、お隣Aさんについに待望の本命が。。。
a0252243_20105889.jpg

厳しい釣況の中、テンヤ初体験で見事本命ゲット、さすが持っていらっしゃいます。。
勝利のプレモルが実に美味そう(笑)
a0252243_2012597.jpg




私もなんとかアタリを出そうとこまめに入れ替えを繰り返していると、テンヤを回収中にいきなりひったくられるような強烈なアタリが。。

一瞬何が起きたのか理解できずに必死でロッドを持って耐えていると、ラインがどんどん沖に向かって走っていく。ドラグはひたすらうなりっぱなし。。。
ここで青を掛けたことを理解し、舳へ移動させてもらう。

隣りで、ベテランのSさんと船長からアドバイスをいただきながらやり取りしながらしばらく耐えた後、上がってきたのはワラサだった。
興奮のあまり写真を取り忘れる(笑)

しかし、自分のノットとタックルがあのサイズの青に通用することが証明出来てかなり自信がつきました。
船長、Sさん、ありがとうございました。
a0252243_06004392.jpg
その後何故かヒラメを追加(絞めるポイントが全然違ったようでw)。
釣ったヒラメの尾びれを掴もうとしたら、のけ反って私の手に噛みつこうとしやがった。。
本気で怖かった(笑)
a0252243_2026303.jpg



ここで「あと30分ですよ~頑張って~」と船長からアナウンスが。。
アタリはあるのに乗らずで熱くなっているうちに終了のアナウンスが。。。

ラストは釣れなかったけれど、楽しく納得のいく半日でした。
a0252243_20411122.jpg



今回、Mさんだけが船酔いしてしまいちょっとかわいそうでしたが(私も前半ヤバかった。。)、他のテンヤ初心者の皆さんにもしっかり釣果があり、シブいながらも楽しい一日を過ごすことが出来ました。
Mさんも後半はしきりにアワセを入れておられたので、次回はきっとゲット出来ますね!


参加者の皆様、大変お疲れ様でした。
そして、いつも幹事をお願いしてしまっているKさん、本当にお疲れ様でした。
今回も本当に見事な仕切りでした。

次回は秋でしょうか。
またぜひこのメンバーでお会いしましょう!!
a0252243_2051125.jpg

[PR]

by troutbum_toby | 2014-06-18 21:26 | 釣り | Trackback | Comments(4)