troutbum_toby

ginzanko.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:銀山( 39 )


2017年 09月 17日

2017銀山最終戦 台風de宴会メインバージョン

事実上の銀山今期最終戦に、仲間と一泊で行ってきました。
a0252243_16224758.jpg

朝4時の銀山平、気温9度水温18度。
レイクジギング組のFさんOさんと銀山平駐車場で別れ、私とPさんは北ノ又川をフライで釣り下がることに。

a0252243_16275156.jpg

a0252243_16284491.jpg

開始20分後くらいだったろうか、ウェットで釣り下がるPさんに小さいが岩魚がヒット。
待望の初銀山岩魚にご満悦なPさんだったが、撮影しようとした瞬間ネットから岩魚逃走(笑)
今日の日のためにたくさんのフライを巻き貯めて来てくださったPさん、本当に嬉しそうだった。
私もホッとひと安心。

そのまま白光岩橋まで釣り下がるも、ジギング組からは「ジギングにて岩魚数本の釣果」、M名人からは「トローリングで49岩魚」という情報に居ても立っても居られず、船に乗り込みレイクトローリング開始。
が、いつもの通り私には全くあたらない(笑)

レイクジギング組みと合流。

a0252243_16371464.jpg

a0252243_16375758.jpg

a0252243_16382072.jpg


私には当たりが無いまま(笑)昼食のため桟橋へ。

a0252243_16395899.jpg

a0252243_16403813.jpg
Fさんの湖山荘弁当。
美味いんだなあ、コレが(笑)

愛知から来てくださったOさんからお土産をいただく。

a0252243_16504775.jpg
OさんはFBでも本当に人気者だけれども、こういう細やかな心配りと穏やかな人柄、お会いしてみてその人気の理由がわかった気がした。まさにナイスガイ。
Oさん、ありがとうございました。



数日前、宿の若から「昼ごろ仙人が船上げするから弟子なんだから手伝いに行きなさい」というありがたいLINEをいただいたので(笑)、PさんとOさんには再び北ノ又川へ行っていただき、私は仙人のお手伝いに。

a0252243_16495180.jpg

桟橋へ行くとちょうど仙人が宿の超常連のお客さんと船上げの準備中だった。
「今電話して呼ぼうと思ってたんだよ。来てくれてありがとう」と仙人。
仙人にそう言っていただけたら、軽〜く大人三人分くらいのパワー出しちゃいますよ(笑)

泥の上の船上げもフルパワーでサクッと終わらせ(笑)、その後しばし3人で釣り談義。
仙人の話しも超常連さんの話しも、本当に興味深い参考になる話しばかりだった。
私が知らない時代の銀山の話など、こんな話しをお聞きするのが私は本当に大好きなのだ。


再度釣りに行くという常連氏を見送り、仙人にも挨拶して仲間のもとへ戻ろうと思った時、「お礼にこれあげるよ」と仙人ミノーを二ついただいた。

a0252243_17132590.jpg

以前湖山荘の釣り大会の賞品で仙人ミノーをいただいたことがあったのだが、なんと根掛かりでロストしてしまうという悔やんでも悔やみきれない失くし方をしてしまっているので、このミノーはもう絶対に使わず家宝決定(笑)


その後北ノ又川へ戻り、仲間と再び合流。

a0252243_17180913.jpg

九頭龍などにも通うOさん、ちょいと川を釣り下っただけで7尾も釣ったらしい。。
兜脱ぎました(笑)流石です。


その後宿へ戻り、白銀の湯へ。
ゆっくり浸かりたかったのだが、午後から感じていた偏頭痛が酷くなり始め、長湯するとさらに酷くなりそうなのでソッコーで上がって宴会に備える(笑)


で、今回のメイン(笑)
a0252243_17230005.jpg

Fさんが前日に日本海で釣ってきてくださった海の幸。
a0252243_17251319.jpg

a0252243_17254619.jpg

a0252243_17262369.jpg

a0252243_17265645.jpg

超美味かった。
Fさん、何度もポーズお願いしてしまってすみませんでした(笑)

a0252243_17282781.jpg

a0252243_17292422.jpg

a0252243_17300295.jpg


で、ログへ戻ってさらに二次会(笑)

a0252243_17311835.jpg

釣り談義が止まらない止まらない(笑)
こういう時間があるから仕事も頑張れるんだということを久々に再確認。
本当に楽しい時間だった。


翌朝。
雨降ってても釣りに行きましょう!と皆さんを誘っておきながら、目覚ましで起きれずFさんに起こしていただく私。。w

慌てて石抱橋へ向かい、釣り開始。

a0252243_17360082.jpg

a0252243_17362652.jpg

a0252243_17373231.jpg

a0252243_17383249.jpg

a0252243_17393324.jpg

a0252243_17402318.jpg

今日も岩魚が釣れて調子の良かったPさんだったが、そのすぐ上流と下流に囲むようにエサ釣りグループが入ってしまい、マトモにフライを振れる状況でなくなってしまったのでそこで終了して宿に戻ることに。


で、朝食。


a0252243_17460702.jpg

a0252243_17444816.jpg

a0252243_17454298.jpg

いつもならガッツリごはん2杯は食べるのだけれど、ダイエット中の今回は一杯でガマン(笑)
ごちそうさまでした。


台風の影響も出始めてきたので、これにて下山して深雪の里でお土産などを買い込み、今回の釣り旅はこれにて終了。

相変わらず私には釣れなかったけれど、最高に楽しい二日間だったし、最高の最終戦だった。

Fさんもレイクジギングで岩魚をたくさん釣っておられたので、銀山湖でもその可能性を確認出来たのではないだろうか。
今後が楽しみ。

さて、次回新潟入りは魚沼グルメライド。
また肥っちゃうな(笑)

[PR]

by troutbum_toby | 2017-09-17 16:13 | 銀山 | Trackback | Comments(2)
2017年 06月 24日

銀山(奥只見湖)レイトロ&枝折峠ライド 20170623

大物ハンターM氏が銀山入りするとの情報を聞きつけ、ならばとワタクシも銀山入り。。

a0252243_21025001.jpg

23日04時の外気温9度、水温約17度。

M氏と軽く挨拶を交わし、しんちゃんからも情報をもらい出船。
恒例の霧で周囲が見えず。

a0252243_21062652.jpg

軍艦手前から引き始めるも、中ノ又から白板までまるで魚信ナシ。
時期的に白板かなぁと徹底的に白板を攻めるも、岸に寄っても沖へ出ても魚信ナシ(笑)

白板を諦め、南沢〜神社〜仕入の周遊コースを取ると仕入出合いで初アタリが出て40岩魚、仕入に入り小岩魚。。

a0252243_06325854.jpg

うーむー。。。

小さいのを釣ってても仕方ないので、その後デカシェルで本流ど真ん中を男引きするも、虚空蔵沖で一発アタリがあったのみ。。

a0252243_06400596.jpg

M氏に状況を聞くもやはりなかなかに厳しい状況らしく、彼でさえ苦戦している状況で私なぞに釣れるハズもないのでランチ休憩。

a0252243_06423163.jpg



その後、湖山荘しんちゃんの予想通り午後は風が出始める。
期待をこめて北ノ又筋ど真ん中を流すもアタリなく、寂しくなって岸へ寄ると。。。(笑)
a0252243_06450159.jpg

よく食ったね(笑)

小さいけれども綺麗な魚だったので写真を撮っていたら、いつの間にか風で船が回ってしまったらしく反対側のレッドコアをスクリューに巻いてしまい8色から高切れ、ラッキーシェルアワビもろともロスト。。
なんともマヌケすぎるミスにしばらく自己嫌悪でボー然。。

しかし、高価なルアーを奉納したのだからもしかしたら見返りがあるかも?!と片舷のみで再開するも、そんな人間に銀山の女神様が微笑むハズもなく。。

a0252243_06515218.jpg

ファンタジア号がやけに寂しく見える(笑)

今日は久々に気力体力共に充実していてほぼひたすら引き続けたのだが、気合だけが空回り。

下船後、明日ライドする予定のR352へ行ってみると、まだ冬季通行止め(笑)

a0252243_07044425.jpg

疲れが一気に出て、宿へ戻る(笑)

a0252243_07033707.jpg


a0252243_06550512.jpg

疲れが吹っ飛びまんなぁ。。


その後M氏の到着を待ち、お楽しみの夕食。

a0252243_07495309.jpg


a0252243_07511980.jpg


a0252243_06590240.jpg


a0252243_06592748.jpg



芦ノ湖の話し、ビッグミノーの話し、大物の話し、その他もろもろ…
M氏といろんなお話しをさせていただきながらの夕食は最高に美味かった。

夕食後にはしんちゃんとよっこさんも加わり、囲炉裏を囲んでの釣り談義。
日帰り釣行メインなワタクシには非常に貴重な時間(笑)



翌朝。。。

予定していたR352ライドは中止になってしまったものの、とりあえずやはり四時に目が覚めてしまったので、朝食前に車で雲海ポイントへ。
到着がちょっと遅かったのか、雲海は少ししか出ていなかった。

a0252243_07113104.jpg

a0252243_07115607.jpg

しかしながら本当に神々しい素晴らしい景色。
目で見ると本当に美しいのだが、何度撮影してもその美しさが撮りこめず。。
花火の写真、雲海の写真、結婚式の写真、この辺は撮影するたびにいつも自分の腕の無さに打ちのめされる(笑)


宿へ戻り、朝食。

a0252243_07154256.jpg

何で宿の朝ごはんてこんなに美味いのだろう(笑)
当然ごはん2杯(笑)


その後枝折峠ライドへ。

a0252243_07180085.jpg

a0252243_07181776.jpg

a0252243_07183847.jpg

a0252243_07191544.jpg

a0252243_07204257.jpg

まだまだ雪がたくさん。
さすが銀山。

ちょこちょこ撮影しながら枝折峠頂上へ。

a0252243_07212212.jpg


a0252243_07230351.jpg


小出側からの登りはこれよりもはるかに長くてキツい。
いつか私にも登れる日が来るのかな。。


一気に山を降り宿へ戻ると遠くからあけびちゃんがワンワン吠えて尻尾をブンブン振り回しながら私を待っていてくれた(笑)

a0252243_07271779.jpg

a0252243_07284271.jpg



宿の若が鎖を外すと一目散に水浴びに(笑)

a0252243_07300194.jpg
この表情(笑)
生き返りまんなぁ(笑)


岩魚の燻製作りに精をだす若を見守るあけびちゃん。
a0252243_07325941.jpg
美味いの作れよぉ(笑)



相変わらずデカい魚には縁が無いけれど、いろいろ充実した最高な二日間でした。
時々「もっと真剣に釣りをしなさい」とアドバイスをいただくこともあるのですが、これが私の「釣り」「銀山湖」なのです(笑)


ユルくても、良いじゃん(笑)
ね、あけびちゃん。
a0252243_07400459.jpg


[PR]

by troutbum_toby | 2017-06-24 20:02 | 銀山 | Trackback | Comments(4)
2017年 05月 17日

2017 銀山湖初戦

新緑と残雪の銀山湖へ、IYさんとルアーキャスティングメインで行ってきました。

a0252243_09543848.jpg

03:30、銀山平外気温9度水温5度。
冷たい雨が降る中、出船。
今回は不慣れなルアーキャスティングメインなためにポイント選択にかなり悩んだのだが、最近好調らしい北ノ又筋から攻めてみることに。
下荒沢周辺で早速湖岸にワカサギが目視出来て一気にヤル気が高まるも不発。
移動して滝口と仕入出合を探るも不発。

その後本流筋を攻めるか北ノ又へ戻るか悩み、再度北ノ又筋を選択し朝イチにワカサギが目視出来た辺りへ移動。

a0252243_10050926.jpg

どうやらコレが本日の敗因らしい。。


9時過ぎに下荒沢付近まで戻ったものの、空を見ると間も無く本降りになりそうな気配。

a0252243_11434022.jpg

徹夜明けでアタリも無く身も心も冷え切ったIYさんは車で仮眠して暖をとるというので、IYさんを桟橋で降ろして私はトローリングすることに。

昨年好調だった夜光とアワビでスタートするもアタリ無く、岸側の夜光をツノにチェンジ。
すると数分後にロッドが入りなんなく40ちょいの岩魚。
再度流し始めるとまたもやすぐにロッドが入るが、パラダイムが根元近くから曲がってガンガンのされている。。
ロッドを手に持った瞬間に50確定は確信したが、明らかにこの重みと暴れっぷりはそれ以上。
何回もドラグを出され、ラインがゴミに引っかかってヒヤヒヤしながら寄せてくるも、水中でギラリと反転した姿が若干虹色を帯びていたような。。。

a0252243_11211959.jpg

やっぱり(笑)しかも60超え(笑)

a0252243_11215049.jpg

何年か前にも騙されたなあ。。
良い夢見させてもらったよ(笑)



12時過ぎにIYさんも復帰して再スタート。
午後は雨もやみ、時折顔を覗かせる綺麗な青空の下、中ノ又の滝を中心に打って行く。

a0252243_11302610.jpg

a0252243_11310267.jpg

a0252243_11313957.jpg

新緑と残雪と青空のコントラスト、私が一番好きなシーズン。
本当に綺麗だった。


上を見ると除雪部隊が豪快にR352の除雪作業をしていた。

a0252243_11344775.jpg

a0252243_11365366.jpg

危険な作業。ご苦労さまです。


時間いっぱいまで頑張ったのだが、最後にチェイスがあっただけで結局終了。

a0252243_11480330.jpg
新緑と残雪と流雪。この時期ならではの銀山湖。
雲の切れ間から柔らかい光が差し、とても綺麗だった。



IYさんの銀山湖初チャレンジは、結局ヘボ船長のせいで結果を出せずに終了。。
ホント、申し訳ない。。

でも、これが銀山湖(笑)
この気むずかしさ気まぐれさゆえに、一尾の感動もまたひとしお。
懲りずにまたチャレンジしてください。


宿に戻ると新潟のテレビ局が取材に来ていた。
私が着いた時にはアナウンサーさんが水槽の岩魚にワカサギを与えるシーンを宿の若が解説しながら撮影していたのだが、どこのテレビ局でいつ放送なのか若に聞いて見たところ、

「ごめん、全然知らねー」(笑)

照れ隠しでそう答えたのかと思ってたのだが、どうやら本当に知らないで取材に受け答えしていたようだ(笑)
実にしんちゃんらしい(笑)
(どうやら新潟ローカルで6月に放送予定だとか?)


その後、尻尾をブンブン振り回して待っていてくれるあけびちゃんと少し遊んでから山を降りた。

a0252243_12032651.jpg

a0252243_12035163.jpg

また遊んでね。



下山後、小出のモンブランで開高めし。

a0252243_12045834.jpg

美味かった。
その後更に湯沢のスーパーノグチで新潟土産を買い込む。
魚は釣れなかったけど、IYさん的には良い銀山湖釣行のシメになったかな。


しかし、またしても銀山サーモンでロクマルの壁を超えてしまった(笑)
けれど、数年前にロクマルサーモン釣った次の釣行では56岩魚が釣れたから、今年もそうなるのでは無いかと実は密かに期待している。。。(笑)




[PR]

by troutbum_toby | 2017-05-17 09:51 | 銀山 | Trackback | Comments(6)
2016年 10月 26日

ラスト銀山 紅葉狩りと銀山蕎麦と枝折峠ライド

おそらく今年最後になるであろう銀山に、日帰りでいろいろとやりに行ってきました。

a0252243_18400582.jpg

天気予報からして雲海はムリそうだったので、その時間はパスしてゆっくり目に到着。

天気はイマイチだったが、一応トンネル出たら撮影(笑)

a0252243_18445389.jpg

a0252243_18450738.jpg

a0252243_18452108.jpg



先ずはとりあえず石抱橋から枝折峠にチャレンジ。

が、雲海ポイントまで行ってギブアップ(笑)
11時から宿でランチ予定だったこともあり、時間的にも厳しいからという逃げ口上でUターンするヘタレなワタクシw

a0252243_18434294.jpg

a0252243_18440866.jpg

a0252243_18455272.jpg

a0252243_18460573.jpg

a0252243_18462800.jpg

下りも落ち葉がたくさんあって全くスピードが出せずだったが、とりあえず枝折峠ライドの一部を体験出来たからヨシとしよう(笑)


その後宿へ向かい、今年最初で最後の銀山蕎麦ランチ。

a0252243_18481681.jpg

a0252243_18492757.jpg
尻尾をブンブン振り回して迎えてくれるあけびちゃんが可愛い。


今日は団体さんの予約で昼時はいっぱいらしいので、少し時間を早めて用意していただいた。

a0252243_18524254.jpg


a0252243_18521576.jpg


この漬け物と木の芽、大好物です(笑)
正直もうコレだけでシアワセ(笑)


a0252243_18544381.jpg
鱒の卵らしい。
生臭みが全く無くて、これも美味かった。

そして、今回は舞茸とタケノコのホイル焼き。

a0252243_18571794.jpg

中身の写真撮るの忘れた(笑)
美味かった(笑)


そしてシメにはやはりコレが無くちゃ。

a0252243_19001901.jpg

しんちゃん、また蕎麦のウデを上げたかな。
今日の蕎麦はかなり美味かった。

お腹いっぱい、満足してこのまま寝たいくらいだったが(笑)、そうもいかないので宿のみなさんに別れを告げて出発。

今年はなんと銀山には4回しか上がっていない。
うち、釣りをしたのは二回だけ。
こんなワタクシでも手厚くもてなしてくれる定宿のありがたさに感謝。
また来年もよろしくお願いいたします。


船着場周辺はこの時期ならではのバスだらけな景色。

a0252243_19054956.jpg

a0252243_19060892.jpg
平日だけど、ファンタジアも満員。


確かに紅葉も綺麗だけれど、新緑と残雪の時期のあの美しさもぜひ見にきていただきたいなあといつも思う。
本当に綺麗だから。。

a0252243_19134481.jpg

a0252243_19135633.jpg

a0252243_19140514.jpg

(撮影2014年5月28日)

来年は釣りより自転車で枝折峠チャレンジのが回数増えるかな(笑)
魚沼グルメライドも来年は京都と神奈川の師匠2人と参戦予定だし(笑)
京都の師匠は蕎麦打ちの名人でもあるだけに、ぜひその時は銀山蕎麦も食べていただきたい。
来年もいろいろと楽しみだ。

長い人生、趣味も楽しみもいろいろと変化するけれど、この銀山の大自然とはいろんなカタチでずっと関わっていけたらと思う。

そしていつか私も枝折峠ヒルクライムに出る日が。

来ないだろうな(笑)

[PR]

by troutbum_toby | 2016-10-26 18:32 | 銀山 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 28日

禁漁

a0252243_07310210.jpg
(わかる人にはわかるあけびちゃん)



銀山も残すところあと2日で禁漁だというのに仕事が休めず今年はどうやら最終戦にも行けそうにない。。

振り返ってみれば今年はなんと2回しか銀山で釣りしていない。
そのうち1日は体調不良でマトモに釣り出来ずだったから、釣りをしたのは実質1日だけということになる。。

a0252243_07332440.jpg

a0252243_07333604.jpg

(何も写真がないと寂しいので過去の写真を。。2011年8月撮影)



銀山に行けないストレスを発散するために(本当はダイエットw)始めた自転車も、先月から続く体調不良のおかげでここ一か月近くマトモに乗れずで、今朝も久々に乗ってはみたが5キロ走ったあたりで身体に不安を感じてUターン。。

a0252243_07180247.jpg
気合いを入れる為に買ったシマノのサイクリングバッグが何とも悲しいw



「こんな年もあるさ」とそうそう簡単に割り切れるものでもないが、今はとにかく1日も早く「健康体」を取り戻して、目標の100キロライドと日立のヒラメ解禁に備えたいと思う。


銀山に全然行けなかった今年、一番感じたことは「季節がよくわからない」ということだった。
銀山に通い始めて20数年、残雪から新緑深緑紅葉に変わる銀山の景色や湖の水位の変化、釣り方の変化、気候の変化などを目で見て肌で感じて「銀山」で毎年季節を感じ取ってきた私だから、それがないとこんなにも上手く季節を感じ取れない身体になっているのかと我ながら実にびっくりだった。

釣りをしない人に話しても「そんな大袈裟な」と鼻で笑われるような話しだが、実際そうなのだ。


まあ、「銀山」とは死ぬまでの長い付き合いだと思っているから、時が経てば「そんな年もあったな」と笑える日がきっと来るのだろう。。



とりあえず、来週は魚沼を自転車で走り湖山荘で一泊して帰る予定なので、それに向けて体調を整えよう。

今年はまだ一度も湖山荘の銀山蕎麦を食べていない。
魚が釣れないのは毎年のことだが(笑)、アレを食わなきゃ俺のシーズンは終われないのだ。

a0252243_07395076.jpg
(撮影2011年6月)

[PR]

by troutbum_toby | 2016-09-28 06:39 | 銀山 | Trackback | Comments(2)
2016年 05月 27日

銀山湖(奥只見湖)2016初戦 20160526

ようやく、解禁してきました。
a0252243_07514494.jpeg

解禁からしばらくはキャスティングが絶好調だったようだが、ここ数日は湖山荘大物ハンターのW氏やM氏がトロで50upのサクラを出している事もあり、あのお二人とはレベルが違い過ぎるとはいえ同じトローラーの私としては期待大。

駐車場からしんちゃんの軽トラに乗せてもらい桟橋へ。

ここで、パルプンテその1。
前夜気合いを入れて磨きに磨いた一群ルアーの入ったボックスがない(笑)
しんちゃんがよく言う「ハヤしか釣れねーようなルアー」がたんまりと入ったルアーボックスを手にひとり桟橋に佇むワタクシ。。w
忘れたものは仕方ない、今日は宿に頼んでおいたラッキーシェルに全てを託す。


そして、パルプンテその2。
写真を撮ろうとカメラを出したらメモリーカードが入ってない(笑)
a0252243_08303169.jpeg

「俺の貸すから、宿まで取りに行ってくるから待ってなよ」としんちゃんは言ってくれたけれど、悪いし時間ももったいないしで今日の写真は全てiPhoneカメラ(笑)


そんなこんなでバタバタしながら出船するも、湖には3艘くらいしか船がいない。
a0252243_09023501.jpeg
これだけガラガラなら好きな場所を引き放題だろうとということで、今日は白板周辺にポイントを絞り、棚やルアーや船のラインを変えつつ徹底的に白板を引き倒す作戦に。
a0252243_09030245.jpeg
羊岩。


右ロッドには今朝買ったラッキーシェルの孔雀アワビ、左ロッドには二軍の中でもナンバーワンの夜光をセットし、5色7色でスタート。
開始1時間何もないので棚を6色8色に変更。
直後は何もないので速度を4キロから5キロに上げるとすぐに8色のラッキーシェルにアタリがあり、片貝Uターン中に46岩魚。
a0252243_09071638.jpeg
その後も立て続けに子サクラがパタパタと釣れるのだが全てラッキーシェルに釣れてくる。
ワタクシの二軍ルアーにはアタリすらない(笑)

とりあえず子サクラの写真も撮っておこうと思い、撮影。
a0252243_09110280.jpeg

ココで、パルプンテその3。。
a0252243_09122438.jpeg

シェルルアーを着けたまま撮影するという普段なら絶対にやらない行動を何故かしてしまい、魚が暴れて今日イチのラッキーシェルがパキッと。。
自分の馬鹿さ加減に呆れて暫し白板に佇むワタクシ。。

気を取り直して二軍から選抜したアワビを着けて再スタート。
8色出し切ってクラッチをもどした瞬間手持ちロッドにゴンゴンとアタリが(笑)
慌てて巻き取るもかなり走っているようで巻き取りが間に合わない。
リーダーまで巻いたところで一気にまた2色分引き出され、重さはさほどないけどコレだけ走るのだから50近いサクラか??などと思いながらドキドキしながら巻いてみると。。
a0252243_09184093.jpeg

良い夢見させてもらったよ(笑)

ここで集中力が完全に切れたので温泉休憩に。
a0252243_09204252.jpeg
a0252243_09205515.jpeg
a0252243_09210804.jpeg

まさに、この為に生きてるな(笑)

宿に立ち寄り、しんちゃんに大物師さん達が使う秘蔵のルアーを見せてもらったのだが、あまりの素晴らしさに言葉を失う。。
ルアーにもここまで拘るからこそあんな釣果も出せるのだなぁ。。

と、まんまと策にハマりエムズシェルをお買い上げして再度湖上へ(笑)
a0252243_09251626.jpeg

午後の晴れ渡った湖上はすでにもう夏だった。
a0252243_09265172.jpeg
a0252243_09274132.jpeg
a0252243_09275715.jpeg

午後もやはりエムズシェルにだけアタリが出て子サクラが4尾。

結局本日はラッキーシェルとエムズシェルの2つのルアーで46岩魚をアタマに子サクラが8、私の二軍でニジが1。
この圧倒的な釣果の差。。
やはり、いかに良いルアーが大切なのかを再認識させられた。

今日は大物こそ釣れなかったけど、それはまた次回のお楽しみに。
a0252243_09330737.jpeg

やはり、私はこの湖が一番好きだし、落ち着く。
そんな場所があるシアワセを噛み締めながら、良い気分で山をおりた。

今年は秋に釣友と北ノ又でフライを振る予定もあるので、今からその準備もしておかないと。。
グリーンオスプレイ、いまでもまだ巻けるかな(笑)


[PR]

by troutbum_toby | 2016-05-27 07:47 | 銀山 | Trackback | Comments(4)
2016年 04月 12日

解禁前の奥只見銀山ドライブ20160412

突然の休みで時間が出来たので、カミさんと銀山までドライブに。。
a0252243_17044131.jpeg

途中立ち寄った谷川岳PAがすっかり綺麗になっていてびっくり(笑)
a0252243_17052075.jpeg

水上から小出まで日陰は白くなっていたが、どうやら今朝方まで雪だったらしい。
里でこれだと別世界の銀山は大丈夫なのかと心配になったが、いよいよならチェーンを巻く覚悟でシルバーラインへ。
a0252243_17080690.jpeg

a0252243_17092246.jpeg

a0252243_17094832.jpeg

a0252243_17100441.jpeg

が、トンネルを出たらやたら雪が少なくてびっくり。。

a0252243_17103975.jpeg

a0252243_17105057.jpeg

それにしても美しい銀世界。
が、今日はカメラを忘れて全てiPhoneカメラなのが非常に残念。。
a0252243_17113572.jpeg

a0252243_17122053.jpeg

a0252243_17123496.jpeg

a0252243_17125123.jpeg

a0252243_17130998.jpeg

a0252243_17132501.jpeg

a0252243_17133758.jpeg

a0252243_17140295.jpeg

a0252243_17141359.jpeg

a0252243_17142402.jpeg

出来ることならこのままひたすら雪の上で寝っ転がっていたい位の気持ちよさ。。
この心地良さはとても言葉では言い表せない。。

なーんて思いながらひとり銀山の大自然を満喫していると「いつまでやってんの」とあきれ顔なカミさん(笑)
我にかえって宿に向かい、若女将にご挨拶。
しんちゃんはあいにく山にサボ…仕事に行ってたようで不在だったが(笑)、今年も一年サポートよろしくお願いします。

帰り道、そば処富永さんでへぎ蕎麦をいただく。
a0252243_17205195.jpeg

a0252243_17210556.jpeg

a0252243_17211936.jpeg

山菜食べたいなぁなんて会話をしながらの道中だったのだが、思わぬところでコゴミの天ぷらにありつけた(笑)
涙が出るほど美味かった(笑)

その後、桜咲く魚野川の土手沿いを走りながら山菜を求めて百菜花さんへ。
a0252243_17241996.jpeg

a0252243_17243057.jpeg
あったあった(笑)
更に湯沢のスーパーノグチさんで新潟ビールとビトローのパンを買い込んだ。
さてさて、これから天ぷらにして、新潟ビールをいただくとしますか^^

[PR]

by troutbum_toby | 2016-04-12 17:00 | 銀山 | Trackback | Comments(2)
2015年 09月 29日

20150927銀山湖(奥只見湖)最終戦

2015最終戦、スパトラさんと行ってきました。

a0252243_08440575.jpg
朝4時半、車の外気温計で14℃。
湖上は寒そうなので防寒着を着て出船。

雲海の流れ込むダムサイを眺めながら本流筋を引くもウグイウグイウグイ。。。
a0252243_08441908.jpg

a0252243_08443264.jpg

a0252243_08444800.jpg

今日は朝9時に日本海帰りのFさんと桟橋で待ち合わせて半日ワカサギを一緒にやる予定なので一旦桟橋へ。

南沢近くのポイントでスパトラさんも合流して3人でワカサギ開始。
型は良いのだが当たってはいなくなり当たってはいなくなりを繰り返して数はあまり伸びず。。
a0252243_08450780.jpg
a0252243_08460371.jpg
こんな釣りだと逆に3人で会話が弾むのでそれはそれでとても楽しいワカサギ釣りが出来た。
a0252243_08462515.jpg
a0252243_08464018.jpg
a0252243_08465709.jpg
a0252243_08471134.jpg
お昼までワカサギ釣り後、3人で宿に戻り湖山荘蕎麦定食ランチ。
a0252243_08472360.jpg
しんちゃんから情報を聞くも、なかなか難しい状況らしい。。

午後に帰宅するFさんとはここでお別れ。
前日日本海ジギングで釣ったという鬼カサゴ沖メバルアオリイカレンコダイその他をごっそりいただく。。(笑)
正直午後は釣りするより鬼カサゴを捌いて一杯やって昼寝したい気分だったが(笑)、最終戦なので気合を入れて再出船。
Fさん、いつも本当にありがとうございます!
冬はジギングのご指導をよろしくお願いいいたします!


午後は一気に船を走らせ恋ノ又周辺に勝負をかける。
虚空蔵岩辺りからトロ開始。
a0252243_08473753.jpg
a0252243_08475128.jpg

銀山も今日で最後かと思うと見える景色がすべて物悲しく見えてしまう。。

勝負をかけた恋ノ又も不発に終わり、最後の最後でロッドが入るも。。。
a0252243_08480785.jpg
2015銀山トロ、終了(笑)

十二山神社にご挨拶。
今年も無事に過ごせました。ありがとうございました。
a0252243_08482372.jpg

a0252243_08484568.jpg

登山客で満員の宿へ戻り、ひと風呂浴びてからお楽しみの夕食。

a0252243_18112873.jpg
乾杯する相手がいないというのは実に寂しいものだが、カボチャのグラタンのあまりのうまさに痺れたのでそれでヨシ(笑)
a0252243_08493268.jpg
今日は本館が満室とのことで一人でログハウス泊。
あまりの寒さに思わずストーブに火を。。
明日は釣りせずゆっくりなのでログでも一人酒をくらい、いつの間にか眠ってしまったらしい。。
a0252243_08495825.jpg



翌朝。

5時過ぎにドアを叩く音。

「今日は雲海が最高だよ!行かないのかい??」と宿の若に叩き起こされる(笑)

しかしながら外はこんな感じ。
a0252243_08502656.jpg
本当にこんな天気で雲海が見れるのか?と半信半疑な私に、「こういう日が最高なんだよ」と。


しんちゃんがそういうなら間違いは無いはずだと慌てて雲海ポイントに車を走らせると。。。




a0252243_08505927.jpg
a0252243_08511560.jpg
a0252243_08513740.jpg
a0252243_08515446.jpg

いやあ、良いものを見させていただきました(笑)
しんちゃん、起こしてくれて本当にありがとう。
そして、疑ってごめん(笑)

a0252243_08521784.jpg

私が行ったころには他のカメラマンたちは帰り支度をしていたので、もう少し早ければもっと素晴らしい雲海が見れたらしい。
「今日の雲海はすごかった!来てよかった!」と他のカメラマン達が興奮気味に会話しているのが聞こえてきた。

やはり「早起きは三文の徳」なのね。。

なんだかんだ7時過ぎまで写真を撮っていたので慌てて宿に帰り朝食。
a0252243_08523273.jpg
この景色の中で過ごせるあなたがうらやましいよ、あけびちゃん。。
尻尾をブルンブルン振り回しながら私を待っていてくれるのがかわいくてたまらない。
a0252243_08524910.jpg
またワンコ飼いたいなあ。。

ちょっと二日酔い気味ではあったものの、ホットはちみつレモンの効果なのか結局おかわりまでしてしまった(笑)

a0252243_08530309.jpg

本当に美味しかった。



食後に囲炉裏端で一服していると若女将が珈琲を淹れてくれた。
a0252243_08534346.jpg


大女将が亡くなって2シーズン目だっただろうか。
もう「若女将」と呼ぶのが失礼な感じの立派な女将である。

奥只見物語に、「シーズンが終わるころには疲れて倒れる寸前」なのだという先代湖山荘の言葉があったが、奥只見で宿を営むというのは早朝から深夜まで本当に大変な仕事だと思う。
シーズン終わったらゆっくり休養して、来シーズンもまたよろしくお願いいたします。
今年も1年本当にお世話になりました。
宿の皆さん、ありがとう ^^


シーズンラストは名残惜しくて宿を出るのが辛いのだが、きょうは9時からスパトラさんの船に半日同船させていただくことになっているので桟橋へ向かう。
a0252243_08540135.jpg

a0252243_08542416.jpg
a0252243_08544073.jpg
なんだろうか、この美しさは。。。


予定通り9時にスパトラ船長に迎えに来ていただき、出船。


a0252243_08550072.jpg
a0252243_08552150.jpg


最高の天気の中、トロしながら半日いろんなお話をさせていただきました。
途中ウグイが入れ食いになるというハプニングwもありましたが、最終日に楽しい半日を過ごさせていただきました。
スパトラ船長、ありがとうございました。
次回は海でお会いしましょうww


a0252243_08553467.jpg


今年は父親が病気で倒れて入院したりいろいろあって全然釣りに行けないシーズンだった。
当然目立った釣果もなく終わりましたが、でも何故だろう、自分的には決して悪くないシーズンでした。

というか最近銀山に釣りに行ってるという意識が薄い(笑)
「釣欲」そのものが間違いなく落ちている。

ま、長いこと銀山に通っていればこんな時期もあるのだろうな。。

というか、この美しい大自然の中で釣りしか興味がないというのも逆にもったいない。

だから、これでいいのかな(笑)

a0252243_08555464.jpg
紅葉はまだちょっと早かったですね。

[PR]

by troutbum_toby | 2015-09-29 20:06 | 銀山 | Trackback | Comments(6)
2015年 07月 27日

銀山湖(奥只見湖)うおぬま夏の雪まつり

毎年銀山平で開催されていた雪まつり。
今年は会場を大湯に移しての開催。
a0252243_17162803.jpg
シルバーラインの下でも雪はこんなに残るものなのですねぇ。。
a0252243_17185877.jpg
a0252243_17182579.jpg
今年もちびっこたちが雪の上ではしゃいでいましたが、ワタクシの一番の目的はこれ(笑)
a0252243_17201917.jpg
a0252243_17205602.jpg
銀山で釣りして帰るとなかなかおおももさんには寄れないので開高めしを食べる機会は雪まつりくらいしかないのだけれど、本当にこのために雪まつりに来てると言っても過言ではないほどの美味さ。
今年はこの後銀山まで移動しなければならずで私はビールが飲めず、残念。。
a0252243_18592367.jpg
a0252243_19015610.jpg
美味しいものがたくさんありました。



お腹いっぱいになったところでシルバーラインを上がり、船着場の売店の囲炉裏端で更にコシヒカリアイス(笑)
a0252243_19035069.jpg

そこへちょうどトローリングで出ていた湖山荘常連のMさんが桟橋に戻って来たので状況を伺うと、なんと今回も50up岩魚をゲットしたとのこと。。
しかも、30クラスのサクラならいったい何尾釣ったかわからないほど数も出たらしい。。
私とは腕の差があり過ぎるので一概に比較は出来ないが、明日のトローリングに期待が持てるお話しが聞けた。

再度出船するMさんとここで一旦別れ、宿へ。
今回は湖山荘の「荒沢岳」というログハウス。
a0252243_19121426.jpg
a0252243_19124492.jpg
a0252243_19133310.jpg



白銀の湯でひと風呂浴びてから、お楽しみの夕食。
山菜の天婦羅も本当に美味かったが、今回の岩魚の塩焼きは何だか知らないが格別に美味かった。
a0252243_19172564.jpg
a0252243_19200758.jpg
a0252243_19203011.jpg
a0252243_19205118.jpg

こんだけ美味しいものを腹いっぱい食べれたらもう魚なんて釣れなくてもいい(笑)

と思っても10分後には明日のトローリングの戦略を考え始めるのが釣り人(笑)
明日の為に今夜は早寝。

の前にちょっとだけ夜の銀山を撮影。
a0252243_19262553.jpg
a0252243_19264827.jpg



翌朝。
車の外気温計で17度。
5時過ぎに霧の中を出船するも、ハヤしか釣れず(笑)
a0252243_19305909.jpg
a0252243_19312559.jpg
鏡のような湖面に心折れ、8時過ぎに帰港。
a0252243_19323417.jpg
yamashitaさん、今年もありがとうございました^^


ログへ戻り少々仮眠後チェックアウト。
この朝寝がまた気持ち良い(笑)
a0252243_19352246.jpg

その後再び出船しようと桟橋へ戻るも、Mさんですら今日は手こずる状況らしく、釣れないトロ船に同船させられることほどつまらないものは無いので(笑)家族のことを考えて今日はここで下山。
a0252243_20325127.jpg


帰路、あぐりぱーく八色さんへ立ち寄り八色すいかを購入。
a0252243_19414241.jpg
a0252243_19415524.jpg
a0252243_19420850.jpg
a0252243_19422124.jpg
500円で八色すいか食べ放題開催中(笑)
八色すいかのこの甘さを体験してしまうと、地元スーパーのスイカを買うのが嫌になるほど甘くて美味い。


その後越後湯沢駅ビルでお土産を購入し、帰宅。


今年は日月での旅行だったので、土曜夜の銀山での花火大会&灯籠流しが見れずで残念ではあったが、2日間ともに天気にも恵まれ、良い旅になりました。


帰り際、湖山荘の女将から宿のお漬け物をお土産でいただきました。
この香りと味、これこそがまさに私的「湖山荘」。
a0252243_19532203.jpg
身体を壊して銀山旅行に同行出来なくなってしまった私の両親も、いただいたこの漬け物を食べて「湖山荘を思い出すなぁ」としみじみ語ってました。

若女将、本当にありがとう。

秋に大物釣って恩返しせにゃ!

[PR]

by troutbum_toby | 2015-07-27 17:23 | 銀山 | Trackback | Comments(4)
2015年 07月 12日

銀山湖(奥只見湖)トロ&夏ワカサギ20150712

午前のみの半日勝負でスパトラさんと行ってきました。


a0252243_18480188.jpg
朝4時の外気温10度、桟橋水温17.5度。
いつも通りの濃霧の中、出船。
a0252243_18504932.jpg
a0252243_18513986.jpg

湖山荘しんちゃんのアドバイスに従い桟橋を出てすぐから引きはじめる。
地雷で魚探にかなりの好反応。一発良い入りがあるも抜け。
Uターンすると沖のパラダイムが勢いよく入った。
なかなかのファイトを見せながら上がってきたのは綺麗なサクラだった。
a0252243_18571719.jpg
目測で40後半、もしかしたらもしかするか?とスパトラさんにメジャーをお借りして測ってみるも5cm足りず。。


中ノ又を過ぎると一気に霧が晴れる。

a0252243_19382581.jpg
a0252243_19385382.jpg
a0252243_19391447.jpg
a0252243_19393962.jpg
今日はどういうわけだか沖でも岸でもどこでも釣れはするものの、釣れば釣るほどサイズダウン。。
終いにゃハヤが連発し始め、ここでワカサギにチェンジ。

が、ワカサギはいるのだが誘って誘って一尾づつ釣るような冬のような釣りになってしまう。
良い場所を求めあちこち探るもどこも似たような状況。
神社ワンドでようやく安定して釣れるようにはなったものの型が小さい。
しかし時間もないため今日はここで我慢の拾い釣り。。
a0252243_19523853.jpg
スパトラさんと合流し、並んでワカサギ釣り。。
a0252243_19541960.jpg
しかしながら本日は半日勝負。。
あっという間に終了の時間となり、ちょっと不完全燃焼ではあったが桟橋へ。。


a0252243_19575287.jpg
車で仮眠するスパトラさんとここでお別れ。



昨夜寺泊へイカ釣りに行っていた湖山荘常連のFさんが宿にいるというので突撃(笑)
先ずは銀山蕎麦で乾杯(笑)
a0252243_20033212.jpg
Fさん提供のイカのお料理が絶品だった。
a0252243_20050162.jpg
銀山ワカサギがイカに化けないか、Fさんにおねだりしてみると。。。
a0252243_20071642.jpg
トレード成功(笑)
ワカサギちょっとしかいなかったのにイカをたくさんいただき、Fさん本当にありがとうございました。
秋にはぜひ湖山荘の皆さんと今年こそジギングにご一緒させてください。


ワカサギは少々不完全燃焼ではあったが、でも4時間で200は釣れたと思います。
綺麗なサクラも釣れたし、ワカサギも家族で食べるには十分な数釣れたし、イカもゲット出来たし(笑)、なんだかんだ良い一日が過ごせました。
スパトラさん、Fさん、ありがとうございました。

夏ワカサギ。脂ギトギトで本当に美味かった。。
a0252243_20262229.jpg

[PR]

by troutbum_toby | 2015-07-12 20:33 | 銀山 | Trackback | Comments(6)