troutbum_toby

ginzanko.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 30日

船釣LOVE 2016忘年釣り大会 日立久慈第三大貫丸ライトヒラメ

早いもので、もう釣り納め大会。。

a0252243_11203718.jpg


朝の気温はマイナス1度。
ホッカイロを貼りまくって出船(笑)

a0252243_11225017.jpg



昨夜の地震のせいなのか妙な雲が出ていたが、強烈な朝焼けが美しかった。

a0252243_11494006.jpg


a0252243_11501748.jpg


探検丸の反応はかなり良いのだが、お魚さんがなかなか口を使ってくれずで船内にしばらく沈黙が続く。

しばらくした後、仕掛けを入れ直そうとリールを巻き始めたら何だか重い。
根掛かりかと思ったら何だかグングンと引いている(笑)
上げてみると。。

a0252243_11285051.jpg

F師匠からいただいた「外道王」の称号はまだ健在のようだ(笑)

その後背後で誰かが掛けたようなので見に行ってみると。。

a0252243_11304648.jpg

メンバー中トップでヒラメを釣ったのはM女史。
やっぱり持ってるなあ。


その後再び背後が騒がしい。。

a0252243_11322172.jpg

で、k氏も本命!

a0252243_11325330.jpg

う、羨ましい。。。(笑)


自分も頑張って釣らねばと、オモリの糸を長くしたりタナを変えたりいろいろやってみるも全くあたらず。。


そしてまた再び背後が騒がしい。。。

a0252243_11351214.jpg

K氏本命2連発!!
うぬ、うぬ、うぬ。。(笑)
鯛もヒラメもたぶんK氏よりワタクシの方が釣行回数は多いハズなのにK氏には一度も釣り勝った事がない。
上手いんだよなぁ。。
いつかギャフンと(笑)


自転車師匠のP氏も何かを掛けたようなので見に行ってみると。。
a0252243_11383422.jpg

外道とはいえアイナメは美味い。
おめでとうございます!


10時頃の流しだっただろうか、オモリの糸をかなり短くして仕掛けを落としてみると、着底の瞬間から良いアタリが出た。
ガマンしてガマンしてアワセを入れるとしっかり乗った。
サメだったらどうしようかと翔平船長と冗談を言いながら巻いてみるとようやく本命が。

a0252243_11411628.jpg

サイズは小さかったけど、諦めかけていただけにかなり嬉しい一枚。

次も落とした瞬間からガツンと強アタリ。
そのまま合わせるとやはり青物。。

a0252243_11430169.jpg

この数分間だけは魚をしまうヒマすら無かった(笑)


その後流しが変わるとまた再び沈黙が。。

日中は暖かくなるかと思っていたが、とんでもなかった。
とにかく寒い。

あまりの寒さにパンを持ったまま動かなくなるP師匠(笑)
a0252243_11455965.jpg


その後、Fさんの所へ遊びに行ったり、K氏の釣り方を背後から盗み見したり。。(笑)
a0252243_11474610.jpg

a0252243_11483062.jpg

そのまま時間切れとなり、終了。。

a0252243_11511032.jpg


昨夜のデカい地震のせいなのか、探検丸にはさかんに魚が写るのになかなか釣れてくれなかった。

下船後、翔平船長がしきりに申し訳ないと言ってくれてたのだが、あれだけ魚がいる場所を流してくれて釣れないのだからこれはもう日並が悪かったとしか言いようがない。
ヒラメが釣れなかった人は今日は味醂干しか何かのお土産をもらっていたようだ(毎回出るかはわかりません)。

こんなにお客さん思いの船宿なんてなかなか無いのではないだろうか。
本当に素晴らしい、大好きな船宿さんです。

下船後にいただいた船宿さんのカレーも本当に美味かった。
寒さのせいもあって、写真撮るのも忘れて完食(笑)

疲れた身体には甘いもの、と酒まんじゅうをいただき(笑)、ご挨拶をして帰路に。
a0252243_11590167.jpg

また来年もよろしくお願いいたします。

a0252243_12055067.jpg



その後湯楽の里で潮抜き。
a0252243_12001816.jpg

温泉の後はやっぱり瓶のコーヒー牛乳がないと(笑)


釣果的にはちょっと厳しい釣り納めにはなってしまいましたが、大好きな船宿さんで、大好きな仲間たちと楽しく釣り納めが出来たので何よりそれが1番。
また来年もよろしくです。



今年もまた魚の写真がない、釣行回数も少ない寂しいブログになってしまいましたが(笑)、このブログを訪れていただきましてありがとうございました。
来年もまたよろしくお願いいたします。
皆さま、良いお年を。。

a0252243_12143997.jpg

[PR]

# by troutbum_toby | 2016-12-30 09:07 | 釣り | Trackback | Comments(4)
2016年 12月 03日

日立久慈港釣友丸ライトヒラメ 20161202

解禁2日目の日立へライトヒラメに。。

a0252243_11415814.jpg
なのに何故かトップ画像は青物(笑)



約一年ぶりの釣友丸さん。
今回はライトなので若船長の船。
a0252243_11442291.jpg

前回と係船場所が若干違っていて駐車場所を決めるのに少々悩んでしまった。
プラス、駐車場が広過ぎてどう停めたら良いのかよくわからない(笑)
常連さんらしき人が停めたのを真似てようやく駐車。

港の中ですでに船がかなり揺れていたので船酔いしやすい私的には少々不安だったのだが、沖に出ても時々掴まりたくなるようなウネリが来ることはあったが、この時期にしてはわりと穏やかな海で助かった。

a0252243_11503643.jpg
イワシボウルが凄い。

が、全然当たらない(笑)
周りも時々誰かが外道を掛けるくらいで船中穏やか。。
しかしながらそんな中で1人だけ本命外道と連続して掛けている人がいた。しかも胴の間で。これが「腕」なんだろうなあ。。

8時頃までアタリすら出せずで少々焦りが出始めた頃、試しに探検丸の中層の大物らしき反応にタナを合わせてみるといきなりひったくられた。
両手でロッドを持って堪えるのがやっとな引きだったのだが、数秒後にラインブレイク。。
見るとドラグがガチガチに締まっていた。。

気を取り直してドラグ調整を行い再投入。
今度はベタ底で良いアタリ。
待って待って、満を持して合わせを入れると今度はシンクロがゆるゆるだった為にリールからラインがビヤ〜っと出て行ってしまい合わせにならず。。
慌ててリールを巻くとなんとか掛かってはいたようだが、やはりアワセが弱かった為かしばらくした後にバラしてしまう。。


なんというか、やはりしばらく振りの釣りで感覚が鈍っているためなのか、普通なら考えられないこんなくだらないミスを連発してしまいかなり自己嫌悪。。


過去にもこんなミスをやらかして落ち込んだことがあったけど、yamashitaさんの言葉に助けられて気を取り直してその後銀山で58サクラを上げたり、F師匠からの励ましを受けて立ち直って本命とマゴチを連発したり、そんなことを思い出しながら折れそうな心と独り戦うワタクシ。。。


そしてようやく魚をキャッチ出来たのだが。。

a0252243_06374626.jpg

a0252243_06380252.jpg

a0252243_06381578.jpg

我ながら、さすが外道王(笑)
完ぺきに釣り方を間違っているようだ(笑)


ので、タナを若干変えて試してみると小さいがようやく本命が。。
a0252243_06393703.jpg

とりあえずホッと一安心。

これで今日のパターンが掴めてその後本命を連発…なんて出来るはずもなく(笑)、その後イナワラを何本か追加して終了。

a0252243_07032587.jpg

船中、本命二枚がトップだったらしい。
良型のサワラも上がっていたようだが、私もサワラ釣りたかったなあ。。
いやいや、ヒラメ釣りに来たんだし(笑)

でも、私のように年に数回程度しか行けない釣り人的には、美味しい外道が混じりながらのこんな釣りも悪くない。
スキーでもそうだけど、久々に滑ると感覚を戻すまでにやはりしばらく時間がかかる。
感覚が戻らないウチに真剣になり過ぎても、ケガやトラブルの元になるだけだ。


しかし、やっぱり海は気持ち良いな。
日常のいろいろを忘れて没頭出来る。
a0252243_06533917.jpg

次回は仲間と年末に大貫丸でライトヒラメ。
a0252243_06554735.jpg
良い釣り納めが出来るよう、頑張ろう。


そういえば、今回は隣の方にタモ入れなど何回もお世話になった。
朝の挨拶から気さくにしていただき、おかげさまで1日本当に気持ちの良い釣りが出来た。
単独釣行だとこの辺凄く大切。

この場を借りて改めてお礼を。。
ありがとうございました。

[PR]

# by troutbum_toby | 2016-12-03 11:40 | 釣り | Trackback | Comments(2)
2016年 11月 09日

群馬炭水化物グルメライド

チャリ部部長のP師匠にお付き合いいただき、群馬炭水化物グルメライドに。。

a0252243_07395964.jpg


高速からアクセスしやすくパーキングも多い本庄早稲田駅待ち合わせで出発。

a0252243_07415923.jpg
風は無いが、薄曇りで恐ろしく寒い。
rericのインナーに、パールイズミの5℃対応のウィンドブレークコミュータージャケットを羽織ったのだが、当たり前だけれど走って身体が暖まるまでは恐ろしく寒い(笑)
P師匠からのアドバイス通り、更にモンベルのウィンドブレーカーを羽織ってスタート。
この時期真剣に走るのはほぼ初めての経験なので、この辺の服装の選択がさっぱりわからない。。


本庄市街地を抜け、利根サイへ。

a0252243_07512272.jpg

踏み込むと前日に痛めた右膝が痛む。。
24キロくらいの速度でしか巡行出来ずで後ろにピタリと張り付くP師匠からのプレッシャーをガンガン感じるのだが(笑)、とりあえず無理のない速度で完走を目指す。


群馬県庁横でベタな一枚。
a0252243_07573539.jpg

京都のT師匠からいただいたビンディングペダルとカーボンホルダーがマドンちゃんによく似合う。
a0252243_08004599.jpg

前回走った時は、前橋市内は坂とカーブだらけで走りづらくて仕方なかったのだが、今日は逆にそれがなんだかとても楽しい。


そして、第一目的地の前橋のカプリチョーザでパスタランチ。

a0252243_08052366.jpg
サラダも食べないとね(笑)

a0252243_08054751.jpg

「バジルを練り込んだタリアテッレ海老とジェノベーゼソース」だったかな?(笑)
実は、シャンゴか高崎のはらっぱかここかでかなり悩んだのだが、とりあえず店員さんの接客が爽やかで素晴らしかったのでヨシとしよう(笑)

お腹いっぱい、食後の珈琲。。
a0252243_08305931.jpg

おっと、マッタリしてる場合じゃない(笑)


P師匠がお土産に群馬の地酒を買いたいと言ってたので、第二目的地のクロフトベーカリーに行く前に前橋駅にある前橋物産館へ。
a0252243_08550706.jpg

焼いてある焼きまんじゅうも売っててびっくり(笑)


そして、わたくし的今日イチの目的地、前橋クロフトベーカリーへ。
a0252243_08571371.jpg

パン屋さんというと、トレーを持ってパンを選んでレジへ。。という店が多いけれど、ここは「これください」的な店員さんとの対面販売。私はコレがとても大好き。
聞くといろいろなことを教えてもらえる。
奥でパン作りをしているオーナー(?)さんも、作業しながらお客さん一人ひとりに丁寧に声をかけてくださる。
狭い店内なので、お客さん同士もまた邪魔にならないよう互いに気をつかい合う。
当たり前っちゃ当たり前だけれども、そんな優しい時間がここには流れている。とても素敵な空間。

お気に入りのアールグレイのクリームパン。
a0252243_09401398.jpg

朝にFBで見た、ほうれん草松の実系とオイルサーディン系のコカ2種類も買えたのだけれど、オイルサーディンのコカ、涙が出るほど美味かった。。
今日は自転車だったので荷物の都合上食パンが買えずで残念だったけれど、でも、大満足。


その後前橋市街地を移動し桃ノ木川サイクリングロードへ。

実は今まで車道を走るのが怖くてサイクリングロードばかり走っていたのだけれど、今回前橋駅周辺を自転車で走ってみて、こういうのもまた楽しいのだなぁと思えたことは私的には大収穫だったかもしれない。
長く続けるにはやはり楽しくなきゃ。


桃ノ木川〜広瀬川サイクリングロードを走り、第四目的地である伊勢崎市の大甘堂へ。

a0252243_09524033.jpg

昔から長く続く老舗の焼きまんじゅう屋さんらしく、年配のご主人の年季が入った焼き姿、炭火を扱う姿を眺めているのがとても楽しくて、待っている間も全く飽きることがない。

a0252243_09554725.jpg

流石の一品でありました。
こんな写真しか撮れずで申し訳ないくらいに美味かった。

a0252243_09565323.jpg
肌寒くなり始めた時間帯だっただけに、一緒に出していただいたお茶が温かくてホントに美味かった。


その後伊勢崎市街地を抜け、R462を走り本庄を目指す。
慣れない車道を頑張って走ってみたが、デカい大型トレーラーにスレスレで抜かれるのはやはり恐怖以外の何物でもない。。

どうにか無事に最終目的地である本庄のベーカリーズキッチンohanaへ。

a0252243_10012804.jpg

ここはパンを買うとテラスでの珈琲が無料なので、今回の無事完走を祝い、P師匠と珈琲で乾杯。

a0252243_10025484.jpg

走行距離約70キロ。
今回は膝の不調もありあくまでもゆるゆるなグルメライドだったとはいえ、さすがにゆるすぎたし食い過ぎた(笑)
まあ、でも、たまにはこんな日があっても良いべ(笑)
けど、次回はもう少し真剣に走ろう(笑)


まるっきりワタクシの趣味の世界に1日お付き合いいだき、というか、こんなゆるゆる過ぎるライドに(笑)1日お付き合いいただいたP師匠、ありがとうございました。

ワタクシもP師匠やT師匠とガチで1日一緒に走れるレベルになれるよう、努力せねば。。

[PR]

# by troutbum_toby | 2016-11-09 07:36 | 自転車 | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 26日

ラスト銀山 紅葉狩りと銀山蕎麦と枝折峠ライド

おそらく今年最後になるであろう銀山に、日帰りでいろいろとやりに行ってきました。

a0252243_18400582.jpg

天気予報からして雲海はムリそうだったので、その時間はパスしてゆっくり目に到着。

天気はイマイチだったが、一応トンネル出たら撮影(笑)

a0252243_18445389.jpg

a0252243_18450738.jpg

a0252243_18452108.jpg



先ずはとりあえず石抱橋から枝折峠にチャレンジ。

が、雲海ポイントまで行ってギブアップ(笑)
11時から宿でランチ予定だったこともあり、時間的にも厳しいからという逃げ口上でUターンするヘタレなワタクシw

a0252243_18434294.jpg

a0252243_18440866.jpg

a0252243_18455272.jpg

a0252243_18460573.jpg

a0252243_18462800.jpg

下りも落ち葉がたくさんあって全くスピードが出せずだったが、とりあえず枝折峠ライドの一部を体験出来たからヨシとしよう(笑)


その後宿へ向かい、今年最初で最後の銀山蕎麦ランチ。

a0252243_18481681.jpg

a0252243_18492757.jpg
尻尾をブンブン振り回して迎えてくれるあけびちゃんが可愛い。


今日は団体さんの予約で昼時はいっぱいらしいので、少し時間を早めて用意していただいた。

a0252243_18524254.jpg


a0252243_18521576.jpg


この漬け物と木の芽、大好物です(笑)
正直もうコレだけでシアワセ(笑)


a0252243_18544381.jpg
鱒の卵らしい。
生臭みが全く無くて、これも美味かった。

そして、今回は舞茸とタケノコのホイル焼き。

a0252243_18571794.jpg

中身の写真撮るの忘れた(笑)
美味かった(笑)


そしてシメにはやはりコレが無くちゃ。

a0252243_19001901.jpg

しんちゃん、また蕎麦のウデを上げたかな。
今日の蕎麦はかなり美味かった。

お腹いっぱい、満足してこのまま寝たいくらいだったが(笑)、そうもいかないので宿のみなさんに別れを告げて出発。

今年はなんと銀山には4回しか上がっていない。
うち、釣りをしたのは二回だけ。
こんなワタクシでも手厚くもてなしてくれる定宿のありがたさに感謝。
また来年もよろしくお願いいたします。


船着場周辺はこの時期ならではのバスだらけな景色。

a0252243_19054956.jpg

a0252243_19060892.jpg
平日だけど、ファンタジアも満員。


確かに紅葉も綺麗だけれど、新緑と残雪の時期のあの美しさもぜひ見にきていただきたいなあといつも思う。
本当に綺麗だから。。

a0252243_19134481.jpg

a0252243_19135633.jpg

a0252243_19140514.jpg

(撮影2014年5月28日)

来年は釣りより自転車で枝折峠チャレンジのが回数増えるかな(笑)
魚沼グルメライドも来年は京都と神奈川の師匠2人と参戦予定だし(笑)
京都の師匠は蕎麦打ちの名人でもあるだけに、ぜひその時は銀山蕎麦も食べていただきたい。
来年もいろいろと楽しみだ。

長い人生、趣味も楽しみもいろいろと変化するけれど、この銀山の大自然とはいろんなカタチでずっと関わっていけたらと思う。

そしていつか私も枝折峠ヒルクライムに出る日が。

来ないだろうな(笑)

[PR]

# by troutbum_toby | 2016-10-26 18:32 | 銀山 | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 11日

利根川サイクリングロード100キロライド

初、100キロライドチャレンジ。。

a0252243_14362410.jpg


先日、自転車師匠のT氏達が琵琶湖フル一周ライドにチャレンジし、見事達成された。
その時のT師匠のデータを見せていただいたのだが。。
a0252243_14291337.jpg

かなりの向かい風の中、187キロを7時間平均時速26キロで走りきってしまったらしい。。
いったいどうしたらその距離をそんなペースで走りきれるのか、自転車初心者のワタクシ的にはただただ憧れるばかりである。。。


それにすっかりインスパイアされ、私も利根川サイクリングロードで100キロライドにチャレンジ。

初めての100キロチャレンジでは30キロ毎に強制的に休憩しろとどこかで読んだ気がしたので、とりあえず30キロで1回目の休憩。
a0252243_14414991.jpg

風もなく良い感じで走れたけれど、足が終わるのを恐れて22キロキープ位で走った。
a0252243_14433017.png
徐々にペースが落ちてるのが我ながら情けない(笑)

その後前橋エリアに入ったのだが、ここは初めて走ったがこんなにも坂とカーブだらけだとは知らなかった。。
オマケに通学時間と重なり道幅いっぱいに並んで走る高校生を抜くにも一苦労でペース上がらずちょっとイライラ。
a0252243_14471170.png


群馬県庁。
a0252243_14474593.jpg




ここは利根川冬季ニジマス釣り場だった気がするが、釣り人が何人かいた。
a0252243_14513816.jpg

淡水は銀山以外卒業してしまったワタクシではあるが、やはり気になる。。
ウワサのハコスチ、釣ってみたいなぁ。。


その後渋川終点まで行くか悩んだが、手前でUターン。
高校生のいなくなったサイクリングロードを快調に飛ばす、ハズだったのだが、70キロを越えた辺りから向かい風になり辛抱の時間が続く。

80キロを越えた辺りで追い風になった為、フロントギヤをアウターに切り替え一気にラストスパート態勢に。
追い風に押されぐんぐんスピードを上げて40オーバーで快調に走るもすぐに足が売り切れてしまい。。
ラスト10キロがまあ辛かった(笑)
調子に乗ってはイカンな^^;


どうにかこうにか無事100キロ完走。
a0252243_15042908.png
T師匠から言われた「実走4時間半」の目標には届かなかったけれど、初めてだし走りきることが大切ってことで(笑)



今回、水をボトル一本、500mlのスポーツドリンクを二本、チョコレートバーを二本持って挑んだのだが、チョコバーは休憩時に食べたが飲み物はスポーツドリンク一本飲んだだけだった。

また、まだまだ「本気ジャージ」を着るレベルにないワタクシ的には服装もかなり悩んだのだが、速乾長Tの上にモンベルのウィンドブレーカーでちょうど良い感じだった。
これから寒くなるにつれ、服装も難しくなっていくのだろうなぁ。。


今週末はチャリグループのkick-off meeting。
釣りも同じだけれど、やはり仲間と過ごす時間は楽しい。

祈、晴天!!

[PR]

# by troutbum_toby | 2016-10-11 14:26 | 自転車 | Trackback | Comments(0)