troutbum_toby

ginzanko.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 28日

禁漁

a0252243_07310210.jpg
(わかる人にはわかるあけびちゃん)



銀山も残すところあと2日で禁漁だというのに仕事が休めず今年はどうやら最終戦にも行けそうにない。。

振り返ってみれば今年はなんと2回しか銀山で釣りしていない。
そのうち1日は体調不良でマトモに釣り出来ずだったから、釣りをしたのは実質1日だけということになる。。

a0252243_07332440.jpg

a0252243_07333604.jpg

(何も写真がないと寂しいので過去の写真を。。2011年8月撮影)



銀山に行けないストレスを発散するために(本当はダイエットw)始めた自転車も、先月から続く体調不良のおかげでここ一か月近くマトモに乗れずで、今朝も久々に乗ってはみたが5キロ走ったあたりで身体に不安を感じてUターン。。

a0252243_07180247.jpg
気合いを入れる為に買ったシマノのサイクリングバッグが何とも悲しいw



「こんな年もあるさ」とそうそう簡単に割り切れるものでもないが、今はとにかく1日も早く「健康体」を取り戻して、目標の100キロライドと日立のヒラメ解禁に備えたいと思う。


銀山に全然行けなかった今年、一番感じたことは「季節がよくわからない」ということだった。
銀山に通い始めて20数年、残雪から新緑深緑紅葉に変わる銀山の景色や湖の水位の変化、釣り方の変化、気候の変化などを目で見て肌で感じて「銀山」で毎年季節を感じ取ってきた私だから、それがないとこんなにも上手く季節を感じ取れない身体になっているのかと我ながら実にびっくりだった。

釣りをしない人に話しても「そんな大袈裟な」と鼻で笑われるような話しだが、実際そうなのだ。


まあ、「銀山」とは死ぬまでの長い付き合いだと思っているから、時が経てば「そんな年もあったな」と笑える日がきっと来るのだろう。。



とりあえず、来週は魚沼を自転車で走り湖山荘で一泊して帰る予定なので、それに向けて体調を整えよう。

今年はまだ一度も湖山荘の銀山蕎麦を食べていない。
魚が釣れないのは毎年のことだが(笑)、アレを食わなきゃ俺のシーズンは終われないのだ。

a0252243_07395076.jpg
(撮影2011年6月)

[PR]

# by troutbum_toby | 2016-09-28 06:39 | 銀山 | Trackback | Comments(2)
2016年 08月 29日

船釣LOVE2016新潟遠征 銀山湖奥只見山荘

今年で3年目、夏の大人の遠足。
a0252243_09035910.jpeg

とはいえ今年は私は2日目の銀山のみの参加。
オマケに銀山に着いてからは体調不良で悲惨な目にあうことに。。。



毎年日本海テンヤでお魚を仕込んでから銀山の奥只見山荘さん入りするパターンなのだが、今年は悪天候により船が出せずで初日朝から銀山入り。
トローリングしたり、キャスティングしたり、ワカサギ釣ったり、温泉入ったり、囲炉裏端で昼間から宴会したり(笑)、ランチに山荘さんの夏野菜カレーをいただいたり、皆さん思い思いに銀山を堪能していたらしい。
a0252243_09442295.jpeg

a0252243_09443869.jpeg

a0252243_09451932.jpeg

a0252243_09453533.jpeg

a0252243_09455682.jpeg

a0252243_10435661.jpeg

a0252243_09460837.jpeg

a0252243_09464016.jpeg

a0252243_09480258.jpeg

a0252243_09470622.jpeg

a0252243_09482238.jpeg

a0252243_09483670.jpeg
(写真はメンバーの皆さんからお借りしました)

Kさん、雨の中ちょろっと出てサクッと51サクラを釣って帰ってきたらしい。。
この時期に50オーバーのサクラとは、やはりあの人は本物だ。。
このサクラを奥只見山荘の隼人さんが昆布締めにして出してくれたらしいが、コレが絶品だったとか。
ワタクシも食べたかったT_T


さてさて、2日目のみ合流のワタクシは早朝雲海を撮影してから銀山入りしようとシルバーラインを通らずR352を通り枝折峠に。
数日前から治療中の歯が痛んでずっと痛み止めを飲んでいたのだが、それですっかり胃をやられていたらしく、峠に入ってすぐ猛烈に気持ち悪くなり、しかも霧で視界がほとんど無いためやたら車を停めるワケにも行かずでどうにかこうにか雲海ポイントに辿り着いた頃にはもうここには書けないような悲惨な状態。。

もう雲海どころでは無かった(笑)
そのまま爆睡。。

6時頃まで仮眠して少し良くなったとはいえ、まだなんとなくおかしかったので雲海撮影はパスして銀山平へ下りた。

枝折峠から望む銀山平。
a0252243_10045497.jpeg

船着場に到着するとスパトラさんが準備中。
体調もだいぶ良くなった気がしたのでスパトラさんと一緒に出船。
a0252243_10074363.jpeg

中ノ又から引き始めるも、風が強くて波も結構あったために完全な船酔い状態。。
a0252243_10101306.jpeg
神社まで引き続ける事が出来ずでトロ中止。。
風裏ワンドで仮眠。。。


9時過ぎにグループメンバーが出船するというので合流。
この時にはだいぶ体調も戻り、皆さんの船を撮影。

a0252243_10432605.jpeg

a0252243_10453678.jpeg

a0252243_10455279.jpeg

a0252243_10461465.jpeg

a0252243_10463420.jpeg

皆さん思い思いの場所で12時までワカサギ釣り。
a0252243_10475088.jpeg

a0252243_10480631.jpeg

a0252243_10482883.jpeg

a0252243_10484337.jpeg

a0252243_10490765.jpeg

今年のワカサギは場所選びがちょっとシビアだったけれど、良い場所さえ見つかればカラバリでガンガン釣れてきた。


12時に宿に戻りランチ予定だったのだが、まだ本調子ではなく食事中に皆さんにご迷惑でもかけかねない為、残念ながら今回の山荘さんのランチはワタクシはパス。。
相変わらずの激ウマな生姜焼きだったらしい。。涙
a0252243_10532462.jpeg
(写真提供幹事Fさんw)

一人さみしく中ノ又でワカサギを釣ってる旨をスパトラさんにLINEすると、合流して一緒に湖上ランチをしてくださった。。
a0252243_10565268.jpeg
ワカサギを釣りながらのランチだったのだが、この時はワンドに岩魚でも入ってきたのかワカサギがどこかに行ってしまい、おかげさまでゆっくりと食べる事が出来た(笑)

今日は泊まりで夕方までガッツリ引き倒すというスパトラさんとここで別れ、グループメンバーと再度合流する為奥只見山荘さんへ。

皆さんの寄書き入りギター争奪じゃんけん大会に飛び入り参加(笑)
a0252243_11033127.jpeg

勝者(敗者?w)、鬼アラさん(笑)
a0252243_11051699.jpeg
おめでとうございます(笑)
来年の遠征でもまた争奪戦があるのかな??
実は俺、コレ欲しかった(笑)



今回は皆さんとほとんど絡めずでちょっと残念ではあったけれど、短時間ではありましたが笑いの絶えない楽しい時間を過ごさせていただきました。
人数が多くなるとどうしても何かと問題が起きたりするけど、このグループは本当にそういう事がない。
今回もこんな体調不良な私にも皆さん優しくしてくださり、特に女性メンバーの皆さんの優しさ気配り心配りは本当に嬉しかったしありがたかった。
こんなグループの一員でいれることに感謝感謝。。


悪天候で前夜に急遽予定変更等いろいろ大変だったと思いますが、F幹事お疲れ様でした。
本当に流石の仕切りでありました。
メンバーの皆さんも楽しい時間をありがとうございました。

また、今回は残念ながら私はお世話になれませんでしたが、いろいろご協力くださった奥只見山荘さん、今年もありがとうございました。
来年は絶対夏野菜カレーいただきます(笑)
K兄貴の「カレーの肉がトロトロで美味いよ〜」という言葉が頭から離れません(笑)


コレが終わると夏も終わりなんだなぁと感じる今日このごろ。。
a0252243_11194985.jpeg

大人の遠足、また来年。。。

[PR]

# by troutbum_toby | 2016-08-29 09:01 | 釣り | Trackback | Comments(4)
2016年 08月 12日

渡良瀬サイクリングロード足利編

ちょっと時間が空いてしまったが、前回のブログの続きを備忘録というか日記的に。
a0252243_20252049.jpeg

鯱屋さんでの宴の後、館林のビジホに戻りPさんにもう一杯お付き合いいただく。
a0252243_19053256.jpeg

翌日は朝から自転車に乗る予定だし、前夜は釣りのためほとんど寝てないしでこの後すぐ自分の部屋に戻りバタンキュー。。

翌朝。
館林から利根サイへまわり、太田のフライフィッシングショップトラッタさんへ行く予定だったのだが、調べてみたらなんと定休日。
予定を大幅に変更して急遽渡良瀬サイクリングロードを走り足利のカフェでランチして帰るコースに。

a0252243_19094881.jpeg

Pさん、ご自分のキャノンデールの他にワタクシ用にGIANTのクロスバイクまで車載して持ってきてくださった。
宿の駐車場でチョチョイと組み上げ、10時過ぎにスタート。
今回は宿泊した館林グランドホテルさんのご好意で夕方まで車を停めさせていただけることになったので助かった。

県道7号線から渡良瀬サイクリングロードへ。
Pさんの先導で時速24キロ前後のペースで進む。
いつもの折りたたみAmazon号なら結構必死に漕がないとならないペースだが(笑)、ホンマもんのスポーツバイクってぇのはホントに凄いもんだ。。余裕で着いていくことができる。。

あっという間に第一目的地である渡良瀬橋に到着。
森高好きならやはりここで写真撮らにゃw
a0252243_19204568.jpeg
道行く車のドライバーの冷ややかな視線を感じつつw、そこから第二目的地であるカフェ杏奴さんへ。

a0252243_19233379.jpeg

入り口に自転車2台停めさせていただいたのですが…と言いかけると「どーぞどーぞ大丈夫ですよ。どちらからいらしたんですか?」と実に明るく元気な杏奴ママが出迎えてくださった。
店内もとてもお洒落なのだがなんだか凄く落ち着く。
a0252243_19303570.jpeg

杏奴ママオススメのカレーセットを注文し店内を見渡すと、壁一面に古書がずらり。

a0252243_19322792.jpeg

a0252243_19325826.jpeg
難しそうな本もたくさんあったのだが、ついこの手の本に手が出る中年オヤジ2人組み(笑)
1980年代前後の週刊プレイボーイがおそろしく綺麗な状態でたくさんあるのにはビックリした。。
a0252243_19362024.jpeg
太田裕美さん、今もお綺麗ですなぁ。。

そしてお待ちかねのカレーセット。
a0252243_19374706.jpeg
スパイシーで疲れた身体にはたまらない。
なんか、ママもビックリな速さで完食してしまった(笑)
写真撮り忘れたけど、コーヒーが実に美味かった。

もう自転車なんかよりここで1日読書していたい気分になってしまったが、第三目的地のパンヂュウ屋さんを目指し出発。
杏奴ママいわく、足利のソウルフードなのだとか。

杏奴さんからものの数分で到着(笑)
a0252243_19422736.jpeg
休みじゃなくて良かった(笑)
公園の一角で営業してるお店なのだが、常にお客さんが並んでいる様子。
買ってすぐに食べたかったのだがさすがにお腹いっぱいなのでバッグにしまい、一路館林を目指す。

帰りはかなりの向かい風。
その中を時速30キロオーバーで頑張って漕ぎ続けたら館林に着いた頃にはヘロヘロになってPさんに笑われてしまったw
まだまだ駆け出しの初心者ですからww

なんだかんだで走行距離約40キロくらいだったろうか。
慣れているPさん的には準備運動くらいな距離だったようだが、初心者のワタクシには十分な距離だった。

独りで走るのと違ってやはり仲間と走るのは楽しい。
そして、楽しい時間というのはあっという間に過ぎるもの。
駐車場に戻り帰り支度。

半日相棒を務めてくれたGIANT号とお別れするのは寂したかったのだが、なんとPさんがしばらくの間ワタクシにGIANT号を貸してくださるとのこと。。

お言葉に甘えてGIANTぴよぴよ号でしばらく修行をつませていただき、自分に向いた自転車探しをしよう。
持つべきものは友、というが、本当に感謝感謝です。

近々、100キロライドにチャレンジ予定。。


[PR]

# by troutbum_toby | 2016-08-12 18:52 | 自転車 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 27日

日立久慈大貫丸テンヤ真鯛&群馬館林鯱屋Night

釣友PYさんと久々第三大貫丸さんへテンヤ真鯛に。
a0252243_07054805.jpeg

なんだかんだで1年ぶりくらいの大貫丸さんなので、もう忘れられちゃったかなぁ…と思いながら受け付けすると、「久しぶりでしたね〜」と女将から気さくに挨拶をいただき、覚えていてくれたんだなぁとちょっと嬉しくなる(笑)

心配された雨もどうにかこらえてくれそうな天気の中05:00過ぎに出船。
昨日はかなり悪い状況だったらしいが、果たしてどうなるか。。

朝陽が美しい。。
a0252243_07120595.jpeg

こんな眩しい太陽を見るとついこんな写真を撮ってしまうワタクシ。。w
a0252243_07142099.jpeg


ポイントに到着し第1投目から竿先が頻繁に動く。
魚のアタリかと思ってあわせて見ると。。

a0252243_07155720.jpeg

ワカメ(笑)

根が荒いポイントだったので根掛かりに気をつけながら探るもやはりアタリも少なくなかなかに厳しい状況。
しかしそんな中、船中の静寂を破るのはやはりこの男。。
a0252243_07223466.jpeg
更に
a0252243_07225643.jpeg
フグもw
a0252243_07231370.jpeg

今年のPYさん、やっぱり持ってるわ(笑)

それにひきかえワタクシの方は外道すら釣れないという体たらく。。
「テンヤを底に置いといても食わないから誘って誘って食わせた」というPYさんからのアドバイスに従いワタクシも頑張って誘いを入れるとようやくアタリが。。
a0252243_07262651.jpeg

食べごろサイズの綺麗な真鯛。

続いてすぐにヒットするも鯛とは引きが違う。
「またヒラメなんじゃねーの?w」と翔平船長(笑)
2年前にワタクシが外道でデカいヒラメを釣ったことを覚えていてくれたらしく、また嬉しくなるw

で、何故かムラソイw

a0252243_08114286.jpeg

「外道王」的にはとりあえず外道も釣れて一安心(笑)

その後なんだかんだでカサゴやら真鯛を追加し、終了。
11時位から船中バタバタ釣れ始めて賑やかになったのだが、ワタクシは船酔い地獄寸前状態で祭りに参加出来なかったのが悔やまれる。。

下船後、すっごい量の生シラスをおみやげにいただく。
a0252243_08172959.jpeg
コレは本気で美味かった。

そして、本日の大貫丸ランチはカレー。
a0252243_08183029.jpeg
漁師さんが網の手入れをする横で食うカレーがまた港らしくてたまらない(笑)
船酔い気味ではあったが、美味しくてペロリといってしまいました(笑)


そして夜はF師匠の馴染みの館林の鯱屋さんで打ち上げのため、一路館林へ
今回はF師匠の計らいで特別に釣った魚の料理もお願いできることに。

a0252243_08240907.jpeg

a0252243_08243065.jpeg

今回は甥っ子夫婦も参加させていただき、とりあえず乾杯。
a0252243_08251192.jpeg

a0252243_08252485.jpeg

a0252243_08253746.jpeg


そしてそしてのお刺身盛り合わせ。
a0252243_08264252.jpeg
この角ピンのお刺身。。
マスターの腕の良さが実によくわかる。

カサゴの姿揚げ。
a0252243_08281762.jpeg


ムラソイはマスターが煮付けにしてくださいました。
a0252243_08285667.jpeg
ムラソイというのは初めて食べたのですが、身に弾力があって素晴らしく美味かった。。


定番、鯛の塩焼き。
a0252243_08310084.jpeg
やっぱり、プロが焼いた塩焼きって凄い。
塩加減焼き加減が絶妙。
絶対真似できない領域。


そして、シメに頼んだ梅シラスチャーハンがまた絶品。
a0252243_08325421.jpeg

いやあ、大満足。。
ご馳走様でした。。


自分が釣った魚をプロに料理していただいて食べるなんてよほど馴染みの店でもない限りなかなかできないけれど、今回はF師匠のおかげでそんな贅沢が出来、シアワセなひとときを過ごさせていただきました。

F師匠、そして鯱屋のマスター、素晴らしい料理をありがとうございました^^

a0252243_08371771.jpeg



久々に夜にたくさんご飯を食べたので、今日はしっかりカロリーを消費しないと。。。

ってことで、これよりPYさんとサイクリングに行ってまいります。。(笑)



[PR]

# by troutbum_toby | 2016-07-27 07:02 | ひとつテンヤマダイ | Trackback | Comments(2)
2016年 06月 25日

茨城鹿島不動丸テンヤマゴチ20160625

グループの例会で初のテンヤマゴチへ。
a0252243_04420230.jpeg
不動丸さんの席取りは、座席取り用の棒を希望する釣り座に刺すというやり方らしく、前日22時頃に到着して船を確認するも角はやはり埋まっていた。
我々6人の釣り座は右舷オオドモから並びで取ってもらってあったので、そのままにして仮眠することに。

a0252243_20104120.jpeg

寝る前にまずアネロン(笑)
F師匠の到着を待って寝るつもりが、アネロンが効いたのかすぐに爆睡してしまった模様。。


3時過ぎに目覚めると、お客さんやら船宿さんやらが集まり始めて港もざわつき始めていた。
a0252243_20133460.jpeg

雨はさほどでも無いが風が凄まじい。。


到着した仲間と挨拶を交わし、風雨の中、出船。
a0252243_20150316.jpeg


ポイントに到着し釣り始めるも、とにかく恐ろしく潮が速い。
船長からは「10号以上のとにかく重いテンヤ」との指示だったので13号で始めたのだが、かなり遠くにキャストしてもテンヤが着底する頃にはラインはロッドの真下。
着底を確認してひと煽りした後にはもう船の下にラインが入ってしまう。
まるで川で釣りしているかのよう。


アタリすらないまま時間が過ぎていたが、そんな中Pさんに本命が。
a0252243_20204603.jpeg

厳しい状況の中、値千金の一尾。
船長もかなり褒めておられたが、Pさんは元々はバサーなのでそんな経験がやはり活きたのか。

しかしその後続かず船中静まり返る時間が続く。

私には何度かアタリはあったがすっぽ抜け。
a0252243_20251017.jpeg
ワームの先っぽだけ食われて帰ってきたので、やはり合わせが早すぎたようだ。。


その後も船長はあちらこちらを走りまわっていろいろなポイントを探らせてくれるのだがアタリ無く。。

ついに「カラオケ」で終了。。
a0252243_20282930.jpeg

昨年の飯岡以来のカラオケ(笑)

今年は個人的に全然釣りに行けない状況でコレが今年3度目の釣りだったのだが、船酔いもなく久々にお会いした仲間と一緒に釣りが出来て楽しかったとはいえ、やはり外道でもいいからせめて一尾釣りたかった(笑)

しかし、船酔いのない海上で食うせんべいの美味いこと(笑)
a0252243_20350236.jpeg

私は基本モノグサな人間なので、レイクトローリングやヒラメ釣りみたいにロッドホルダーに竿を掛けて置き竿にして、せんべい食べたり一服したりしながらのんびり穂先を眺める釣りも大好き。
いろいろなことを忘れてボケ〜っとできる(笑)
攻めのテンヤも楽しいが、のんびりマッタリなヒラメの季節もまた待ち遠しい。。


下船後、船宿さんからお土産のシラスと昼食のカレーをいただく。
a0252243_20411216.jpeg
船酔いが無いとカレーがこんににも美味いんだなぁ。。


鹿島不動丸さんは初めての利用だったが、船長や女将さんたちも皆さん優しく親切にしてくださって、「また来たい」と思わせる良い船宿さんでした。
魚は釣れなかったけれど、またひとつ良い船宿さんを発見出来たのでヨシとしよう。

しかし、いつもは「帰ってから魚を捌く」という仕事が待っているからか帰路に眠くなることはまず無いのだが、今回は眠くて眠くて壬生パーキングで爆睡してしまった。。
眠気覚ましにソフトクリームなんぞも食べてしまったので、明日は利根川サイクリングロードでも走ってくるかな。。

で、夕食のおかず用に鮮魚センターで魚買ってこないと。。。w

[PR]

# by troutbum_toby | 2016-06-25 19:50 | 釣り | Trackback | Comments(0)