troutbum_toby

ginzanko.exblog.jp
ブログトップ
2018年 10月 01日

新型N-BOX(JF3)へのロードバイク積載方法 自転車車載 二台積み

一台積みならミノウラのバーゴで楽勝なのだが、二台積む必要に迫られ、積載方法をあれやこれやと悩んでみた。

屋根に積めば楽だけど、キャリアベースから始まって金額的にかなり高いし、スーリーやINNOの安いタイプはカーボンフレーム不可のものがほとんどでアウト。
ならばSARISにしようかと思ったが、なんとnboxはリアゲートの強度不足とやらで取り付け不可。
となるとミノウラのバーゴになるのだが、後席をフラットにした時の段差部分にちょうどフロントギヤが接地してしまうため、その対策が必要。
しかも、やはり前後輪外さないと前席がかなり前に押しやられてかなり窮屈になってしまう。

そこであれやこれやいろいろ悩んだ末にこれに落ち着いた。

a0252243_09164153.jpeg

フロントタイヤを外し、ハンドルを前席に乗せ、バックドアを閉めてからフロントシートを後ろに下げて後輪をバックドアに押し付けて動かないよう固定。

終了(笑)


a0252243_09271705.jpeg
(横から見た図)


一台積み用のバーゴは持っていたので、フロントタイヤはバーゴのホイールホルダーで固定したが、何かにくるんで隙間に入れても問題無いだろう。

これで500キロ走ったが自転車は全く動かなかった。
フロントフォークもどこにも接触しないし、室内積みだからロードバイクが汚れる心配もない。

バックドアと前席の自転車との接触部分にはタオルやブランケットを当てて車が汚れないための養生は必須。

早いし、安いし、安全だし、二台積みの時はコレだな。。



[PR]

# by troutbum_toby | 2018-10-01 08:58 | 自転車 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 30日

銀山湖(奥只見湖) 南魚沼グルメライド台風不参加湖山荘ミーティング

昨年に引き続きグループで参加予定だった南魚沼グルメライド 。
台風による悪天候が予想されるため、安全を第一に考え今年は不参加。。
しかしながら、湖山荘には自転車以外の仲間も集まる予定なので、温泉&宴会でまったりして帰ることに。

a0252243_18293559.jpeg

今年初めて宿の若と顔を合わせた時が船仕舞いだったという、、(笑)


P師匠と乗り合わせて、八海山雪室で酒を買い、小出の富永さんで蕎麦を食ってから銀山入り。

a0252243_18324903.jpeg

a0252243_18330870.jpeg

相変わらずめちゃくちゃ美味い蕎麦。

そして、八海山のグルメライドのエイドの看板が恨めしい(笑)

a0252243_18342123.jpeg

15時過ぎに銀山へ上がると、しんちゃんは台風に備えて船上げ中。
今年は結局一度も釣りが出来なかった。

その後宴会部長K女史&湖山荘屈指の大物トローラーM氏と合流し、寺泊でアオリイカを釣ってもちこんでくださる幹事長Fさんの到着を待ちつつ温泉に入ったり釣り談義したりでまったりな時を過ごす。

Fさんも到着し、18時過ぎからグルメライド前夜祭改め台風ミーティング開始。

a0252243_18522705.jpeg


一年ぶりの湖山荘のお料理。

a0252243_18504060.jpeg

a0252243_18510359.jpeg

a0252243_18512606.jpeg

しあわせ、、、(笑)

そして、お楽しみのFさんのアオリイカ。
a0252243_18533734.jpeg

a0252243_18535434.jpeg

a0252243_18542616.jpeg

京都のT師匠が「イカは釣りたてに限る!」と断言しておられたが、なんだろうか、この美味さは、、
えんぺらのコリコリぷりぷり感は悶絶級の美味さ。
コレにはびっくりした。。
イカ釣りにも行きたくなったが、いつぞやの船酔い地獄を思い出すともう海に行く気にはなれないなぁ、、
Fさん、来年も楽しみにしています(笑)


そして、ワタクシ的に湖山荘宿泊で一二を争うお楽しみのこの漬け物。

a0252243_19004931.jpeg

しあわせ②、、、(笑)



その後部屋に会場を移しての三次会は日付が変わるまで続き(笑)、皆さんのディープな釣り話をいろいろお聞きすることが出来た。
特にMさんは翌日釣りだといつも早く休んでしまわれるのだが、明日は台風で釣りせず帰るとのこと。
おかげで深夜までいろいろお話しが出来たのは台風のおかげと言うべきか(笑)


翌朝。

いつも通り4時には目が覚めてしまった私はとりあえず枝折峠の雲海ポイントに行ってみるも空振り。
a0252243_19222856.jpeg

a0252243_19224877.jpeg

上から宿を眺めて帰る。


朝食。
a0252243_19235752.jpeg

a0252243_19242400.jpeg

a0252243_19244369.jpeg

今日はチートデイなのでご飯おかわり(笑)

その後どうにか天気も持ちそうなので、P師匠と枝折峠へ。

a0252243_19262309.jpeg

a0252243_19271419.jpeg

a0252243_19274650.jpeg

a0252243_19280633.jpeg

a0252243_19284872.jpeg

もうすっかり秋色。
若女将も驚いていたけれど、一気に山が秋色に変わったらしい。

釣りをしてもしなくても、やはり秋の銀山は寂しい。


帰り道、魚沼の本気丼を食べて帰るつもりだったのだが、お土産買いがてらに寄った魚野の里でランチ。
P師匠の天ざるそばも私のコシヒカリ定食もわずか数分で出てきたのだが、やはり、団体客の多い日曜だからゴニョゴニョ、、、

a0252243_19341868.jpeg

平日だと作りたての美味しいのをいただけるんだけどなぁ(笑)
P師匠、ごめんなさいw


帰路、R17からグルメライド参加者の走る姿が見えた。
台風騒ぎをしたわりにはフタを開けてみれば穏やかな曇り空。
皆さんの気持ち良さそうに走る姿が恨めしくも思えたが、それを補って余りあるアオリイカの美味さだったし、メンバーの皆さんとの親睦も深められたから今年はコレで大満足(笑)
グルメライドはまた来年。


しかし、やはりというか、グルメライドに不参加にもかかわらず帰宅したら1キロ太っていたw


[PR]

# by troutbum_toby | 2018-09-30 18:23 | 銀山 | Comments(0)
2018年 08月 29日

本年度釣行回数ゼロ

気がつけば来月で銀山も禁漁だというのに今年はまだ一度も釣りをしていない。
銀山に通い始めて30年近く経つが、こんな年は初めてだ。

銀山に行っていないわけではない。
家族で行ったり、娘とカレシ連れてドライブしたり、うおぬまの里でへぎ蕎麦食ったりコシヒカリ定食食ったり。

a0252243_16000321.jpeg

a0252243_16003424.jpeg

a0252243_16010067.jpeg

a0252243_16012394.jpeg

先日も八海山雪室へ行ったり、うおぬま百菜花んで八色スイカ買ったり魚沼をウロついてはいる(笑)
a0252243_15585138.jpeg


しかしながら全て日帰り。
湖山荘にもまだ一度も行って無けりゃ白銀の湯にも入っていない。

7月に自転車乗りがてらに湖山荘に泊まる予定だったのだが、六日町を過ぎたところでなんとエンジントラブルで愛車がドナドナ。。
結局新車に買い替え。

良かったんだか悪かったんだか(笑)

どうやら来月の南魚沼グルメライドで湖山荘に泊まるのが今年は最初で最後になりそうだ。

しかし、ホンダセンシング、凄いね。
軽で自動ブレーキだの自動追従だの、ひと昔前なら考えられんかった。

というわけで(笑)、銀山も間も無く禁漁。
釣り人の皆さま、有終の美を飾ってください。
僕はもはや釣り人ではありませんw

[PR]

# by troutbum_toby | 2018-08-29 15:51 | 銀山 | Trackback | Comments(2)
2018年 07月 04日

夏の赤城山ヒルクライムチャレンジ

灼熱の下界から、「天然クーラー」を求めて赤城山へ登ってきました。

a0252243_05503654.jpeg

毎度毎度書いてはいますが私はロードバイク歴一年チョイ、ヒルクライム歴2ヶ月の超初心者ですので、赤城にチャレンジしてみたいなぁとお考えの初心者さんの参考に少しでもなれば、、的な内容であることを最初にお断りしておきます(笑)


08:00P師匠と道の駅玉村で合流。
9時ちょっと前にスタート。
この時点ですでに31度。。

利根川CRを走り、大渡橋から東部環状線経由で若宮町4丁目を左折しヒルクライムコースへ。
利根川CRはちょこちょこ日陰があるので助かるが、市街地の灼熱ぶりは朝から凄まじく、この辺りですでに汗ダク、、

車道走行がまだ怖い初心者のワタクシだなので、若宮町交差点から畜産試験場交差点までの市街地走行が少々不安だったのだが、上武道路が抜けたせいなのか以前ほどの混雑は無いようで、さほど怖い思いもせずに走ることが出来た。
が、布団のマルハチさんの営業車にスレスレで抜かれた時は肘が当たるかと思いましたわよw

暑さのせいもあるのか、上武道路通過時点ですでに心拍は150近い。。
ボトルの水もすでに尽きそうだったので、無理せず畜産試験場先のセーブオンで水分補給。

a0252243_06063280.jpeg

再スタートし、とりあえず姫百合パーキングを目指すも、ひたすら似たような斜度で登り続けるここから姫百合までの8キロが、休めるポイント(斜度が緩くなるポイント)もほぼないので一番辛かった。

間瀬で頑張って鍛えてきたワタクシではあったが、前を行くP師匠の姿がどんどん小さくなり、いつのまにか見えなくなっている(笑)

28tでひたすら耐え続けてどうにかこうにか姫百合着。
P師匠の脚に変な模様があり、よく見ると流血、、

a0252243_06154559.jpeg

一瞬山蛭か?と思ったのだが、アブらしき虫がまとわりまくってくるのでどうやらそれのようだ、、
銀山のアブはお盆時期からだし、油断していた。
次回はしっかり虫除けスプレーして来ないと。。

ここでスポーツドリンクを購入しようと自販機に向かうと、やはりというか、ペットボトル系は全て売り切れ。
登山の人たちも多い場所だから、やはりあてには出来ないなぁ。


気を取り直して再スタート。
ここから先は九十九折になるのだが、P師匠の「九十九折区間になれば楽だよ」という言葉通りに、ここまでのキツさは何だったんだ??位に楽に登れる。
ギヤを二枚残しで景色を楽しみながらあっという間にヒルクライムゴール地点着。

今日はこの先にある天空のセガフレードが目的地だったので、そこからさらに進む。

a0252243_06221661.jpeg

日本で一番標高の高いセガフレードコーヒーのお店だそうな。
TREK乗り的には行かにゃならんでしょ(笑)

a0252243_06233355.jpeg
TREK乗りさんは60円引き(笑)


しかしながら、天然クーラーをうたい文句にするだけあって、標高1,390mは涼しいを通り越して少し寒いくらい。
ホットコーヒーを注文(笑)

a0252243_06254229.jpeg


a0252243_06260707.jpeg

お店のおばちゃん達もとても優しくて、コーヒーも美味しくて、非常に休まりました。

ランチは北関東人のソウルフードおおぎやらーめんと決めていたので(笑)、一気に山を降りておおぎやを目指す。
標高800mを過ぎた辺りからだっただろうか、それまで感じていた「冷風」が「温風」に変わる(笑)
たまらず山頂で着込んだウィンドブレーカーを脱ぎ捨てる(笑)


利根CRに入ってからあまりに雲行きが怪しいのでレーダーを見たら高崎が雷雨でやられており、1時間後にまさにおおぎや上空を通過予定、、
おおぎやを諦めて玉村道の駅近くの味蔵さんへ。
しかし、何なんだこの灼熱地獄は、、、
日陰がありがたい。

a0252243_06320697.jpeg

a0252243_06352179.jpeg

ランチ時は駐車場がいつもいっぱいになっているお店だけあってさすがに美味しかったのだが、結構な量で食べきる事が出来ずにかなり残してしまった、、
ごめんなさいwでも美味しかったですよ。

そんなこんなでどうにか無事玉村道の駅帰着。


今回はヒルクライムど素人のワタクシの為にP師匠がかなり休憩&寄り道&撮影タイムを入れてくださったので結構な時間がかかってしまったが、ヒルクライム歴2ヶ月のワタクシでもどうにか赤城山を登ることが出来た。
あとは何度も登って登って少しでも速く上がれるように努力するのみ。

ちなみに本日もリカバリーライドで登るつもりだったのだが、残念ながら雨、、、

こんな日はジムだな

[PR]

# by troutbum_toby | 2018-07-04 05:43 | 自転車 | Trackback | Comments(2)
2018年 06月 17日

南魚沼グルメライド 100キロコース試走

昨年の100キロコースを試走してきました。


a0252243_20084036.jpeg

ちなみに私はロードバイク歴一年ちょっと。
平地CRばかり走ってましたが、一カ月前からヒルクライムにチャレンジし始めた山初心者で、ようやく地元の500mクラスの山に脚付き無しで登れるようになった程度の初心者。

今年は100キロコースにエントリー予定なことと、今時期の魚沼を走ってみたかったので試走を思いついたものの、あの辺にはコインパーキングというものがない。。
そこで、グルメライドのスタート地点である奥只見レクリエーション都市公園さんに試走で車を停めさせていただいて良いか確認したところ、了解をいただけたため利用させていただく。
(イベント等も多い場所なので毎回停めさせていただけるかはわかりませんので利用される場合はご確認を)

あつくなりそうな天気予報だったので、早朝06:30スタート。
天気最高、景色最高、車も少なくとても気持ちが良い。

a0252243_20164688.jpeg

a0252243_20062797.jpeg


何気にアップダウンを繰り返すコースなので、平地CRばかり走っていた私的にはなかなかペースが上がらず。
三国川ダムまでの道のりも地味に登り基調だが、まだまだ走り始めなのでそれなりに踏みつつダム入り口へ。

ヒルクライム最後に激坂があると聞いていたのだが、何故かギヤを一枚残した状態で楽々上がれてしまい、おかしいと思ってコースを調べ直したらなんと逆から上がってしまっていた。。
悔しいので再び正規ルートから登り直し。
最後の150m程度が確かにキツかったけれど、足付き無しで無事登りきれた。

a0252243_20224780.jpeg

ダムに落ちていた鳥の羽。
かなりデカい。。
何の羽だろ。。
a0252243_20232087.jpeg


ここまでの区間ですでに何箇所も止まって写真撮りまくっていたためかなり時間がかかってしまったのでダムを下り一気にぼくし通りを目指す。

が、この区間も景色が素晴らしい場所ばかりで結局何度も止まって写真撮影(笑)
a0252243_20294661.jpeg

ぼくし通りを素通りし、更に先を急ぐのだが、牧野通りから先の区間も地味な上り坂が多くて意外に疲れる。

六日町インター横のセブンで水と食料を補給し、八海山を目指す。
が、三国川ダムを二往復してしまったせいか、この辺りからちょっと脚が重い。。
おまけに八海山までの道のりも地味に長い直線の上り坂をひたすら登るため、結構脚にくる。。
地味に苦しめられながらもどうにか脚付き無しで登りきれた。

a0252243_21032102.jpeg

降りてからも再び地味に登り降りを繰り返すのだが、平地では35キロくらいで巡行出来るもののちょっと登り始めると10キロ台後半にまで落ち込んでしまう。
完全に脚が売り切れた模様(笑)


どうにか無事に奥レク公園に辿り着き、終了。
a0252243_21184871.jpeg

三国川ダムを二往復してしまったせいで4時間半切り出来ず。
にしても後半のヘタレっぷりには我ながら情けないものがあり、秋までにしっかり鍛えねばと思った次第。。
予想していたよりもキツかった、というか、自分のレベルの低さを思い知らされました。

が、キツかったこと以上にこの美しい魚沼の景色の中を走れた満足感の方が大きい。
魚沼ライドしてから銀山泊が今後の定番になりそうな予感。
ブログタイトル変えねば(笑)


[PR]

# by troutbum_toby | 2018-06-17 19:58 | 自転車 | Trackback | Comments(4)