troutbum_toby

ginzanko.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 28日

鹿島槍ガーデン 2102・03・27

今回は釣り初心者も同行の為どこへ行くか悩んだものの、結局安牌と思われる鹿島槍ガーデンさんへ。

少々寝坊したり、道中高速が通行止めだったりで出遅れてしまったため、どうせ遅れてるなら暖かくなってから釣りを始めようと、途中ゆっくり朝食をとったりしながら9時頃現地到着。

途中の松川村辺りで何故か気球を発見。。
a0252243_8395976.jpg



豊科インターを降りて最後のセブン辺りまではもうすっかり雪も無いが、爺ヶ岳スキー場辺りは朝のうちはところどころまだアイスバーン。
a0252243_8433267.jpg




1月に行った時は池もかなりの部分が結氷していたけれど、今回は1号池が半分位凍っていた位でその他は問題無し。


1号池
a0252243_8483333.jpg


水はかなりクリア。
a0252243_8491568.jpg


従業員さんの話だと、1号池にはハチマルクラスが放流してあるとのことだったが、確かにバカでかい魚影が。。


しかしながら今回は同行の初心者さんにも釣りやすそうな3号池からスタート。
a0252243_8535162.jpg


a0252243_854262.jpg



トラウトガムで釣りはじめるも、ほぼ入れ食い。。
a0252243_8552119.jpg


a0252243_8553911.jpg



ここはやはりブラウンがメインの釣り場だがブラウンはどうも重いだけであまり引かない。。
しかし、クリアレイクで魚もはっきり視認できるため、個人的にはデカいレインボーに狙いを絞ってサイトで口を使わせて釣っていくのが楽しい。



午後は2号池へ。
a0252243_918519.jpg


2号池もやはり超クリアなので、大きいのを探して狙って釣って行く感じ。
サイズにこだわらなければここも魚はわりと素直に口を使う。


しかし、1号池の魚は前回もそうだったのだが何故かなかなか口を使わない。。
特大サイズもさすがにもの凄く神経質で、少し雑にアプローチするとサッと逃げてしまう。
インレット周辺に溜まっている群れにフライを投げても5投に一回位のペースで釣れる感じで、下の池と比べるとヒット率も極端に落ちる。

次回以降、自分の好きな釣りが出来る情況の時には1号池でじっくり粘ってみたい感じ。


今回は、同行の初心者の女性も数もサイズも釣れて満足してくれたようだし、やはりここを選んで正解だったと思う。
お客も我々含めて10人程度で空いていて釣りやすかったのもあるが。。
彼女には今年は銀山にも同行してもらう予定なのだが、そちらではぜひ銀山の美しい魚を手にしてもらいたいところだ。


帰り道、今回もいつもの場所でパチリ。。

a0252243_9365398.jpg


この景色を見るのもやはり鹿島槍釣行の楽しみのひとつであることは間違いない。。

by troutbum_toby | 2012-03-28 09:47 | 管理釣り場


<< 銀山湖(奥只見湖)初戦2012...      2012年3月3日 芦ノ湖 レ... >>