troutbum_toby

ginzanko.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 03日

銀山湖(奥只見湖)初戦2012・05・02

「銀山湖畔の水は水の味がし、木は木であり 雨は雨であった」

そんな銀山湖へ、今年も帰ってきました。


a0252243_1016266.jpg



a0252243_10175966.jpg



前夜に仕事が終わってから新潟へ向かい、小出インターを下りてすぐのセルフスタンドで給油し、Aコープ前のセブンで買い出しをしてから銀山へ上がるという半年ぶりのこのいつもの流れが何故か実に楽しい。。

仮眠後4時過ぎに桟橋へ向かうが、前日に桟橋を旧湖山荘奥へ移動したとのことにて私のダイキライな崖下りはしなくて済んで大助かり。。
しかし、一応簡易アイゼンなども使ってみる。。。w
a0252243_10221945.jpg



出船前に宿の若からいろいろアドバイスを聞くも、どうも私の思っていた状況と違う。そして、予想以上に濁りがキツい。
ここで彼のアドバイスに従わず、自分流の釣りを展開してしまったことから本日の悲劇は始まる。。。ww


流木をかわしながら船を進め、なんとなく大物の気配が感じられる中ノ又出合いは素通りし、いつもの通り神社下からスタート。

神社~南沢~白板~仕入れ出合い~神社

これが私のいつもの定番コースなのだが、良い時はだいたいこの一周で数尾釣れる。
この一周でだいたいその日の活性が判断出来るのだが、今回はまるで無反応。
満水時ならダム放水時に食いが立ったりする事も多いが。。。


このコースを二周するも無反応な為、仕入れへ入るか片貝へ入るか悩み、結局片貝へ。
a0252243_11143951.jpg


結果これが失敗だったようなのだが、集中力が切れかかってきている所で虚空蔵岩沖の立木にレッドコアを絡ませてしまい3色辺りからレッドコアごとブチ切れてしまうという失態を犯してしまい、ここで完全に集中力が切れる。。

満水時ならここで温泉へ入りに行くか、あるいはお湯を沸かしてラーメンタイムにでもする所なのだが、荷物の軽量化のため湯沸かし道具も置いて来てしまったし、今回はそうもいかない。。しかし、桟橋までのアクセスがあんなに楽ならやはりジェットボイル位は持ってくるべきだった。。

携帯でmixiなどで遊びつつ(w、集中力を戻し、再びトローリング開始。
しかし、曳けども曳けども無反応。。

そういえば、下荒沢の辺りでスペイをされてる方が数名いたが、皆さんカッコよかったですねぇ。。
a0252243_11162563.jpg



13時頃から桟橋~中ノ又エリアでは強風も出始め、いよいよ雨も降り始めそうだったので、14時過ぎに本日は終了。
a0252243_11173368.jpg



「河は眠らない」の碑の前で、開高さんと常見さんにご挨拶。
a0252243_11192270.jpg


a0252243_111942100.jpg



宿に立ち寄ると、ちょうど大物ハンターの常連トローラーさん達が帰っていて、その談笑の輪の中に入れていただく。
基本日帰りが多い私にとって、この宿の居心地の良さは本当にありがたい。
18時には帰らないとだったのであまりゆっくりお話も出来なかったのだが、それでもとても参考になる話も聞けて有意義な時間を過ごさせていただいた。

泊まりならゆっくり飲みながらこんな話も出来るのに、日帰り組はツラい。。


今回は宿の水槽に私の魚は入らなかったが、次こそは、きっと。。。

そんなことをもう何年言い続けているのだろう。。。ww
それだけ銀山の懐は深いということか。。。
a0252243_1132196.jpg


by troutbum_toby | 2012-05-03 12:06 | 銀山


<< 銀山湖(奥只見湖)2012・5...      鹿島槍ガーデン 2102・03・27 >>