troutbum_toby

ginzanko.exblog.jp
ブログトップ
2012年 12月 05日

レイクフォレスト2012・12・05

強風の中、午後の半日行ってきました。
到着するなり先ずランチ。。。
a0252243_7285261.jpg

ここのランチはボリュームたっぷりで本当に美味しい。
このロケーションだから余計そう感じるのかもしれない。
a0252243_7304033.jpg



午前は雨、午後は強風との予報のためか、ポンドはほぼ貸切状態。
a0252243_73238.jpg


時々立っていられないくらいの突風も吹いたが、崖下にある立地のため風には強いのか、釣りにならないということはなかった。


ドライでスタートするも、小さい魚がすごく多いのでとにかく何を投げてもひたすら釣れる。。
面倒なので浮沈手抜きフライで数を釣るもやはりすぐ飽きる。。

その後大物を求めて沈ませるも、どこへ投げてもフォーリング中に小物に食われてしまう。。
へら釣りでジャミに邪魔されて浮子がなじまない状態に似ている。。

ルアーの方もかなりコンスタントに釣っておられたし数釣りがしたい方には最高かもしれないが、デカいのが釣りたい私的には少々ストレスを感じた。


とは言いながらもやはりここの雰囲気は好きだし、ホント良いエリアだと思う。
a0252243_7445372.jpg


こんなお茶目さも。。w
a0252243_7484387.jpg



16時半まで釣ってすっかり身体が冷え切ったので、帰りにかやぶきの建物が素敵な悠湯里庵さんで日帰り入浴。
a0252243_75665.jpg

a0252243_7563763.jpg


日帰り入浴料1000円と少々お高いが、フォレストからも1分くらいと近いし、ほのかな硫黄の香りがとても良い温泉だった。

山本素石氏の「廃村茨川紀行」を読んで以来、いわゆる日本の原風景的なものに魅かれるようになった。
銀山の宿のログハウスには囲炉裏が切ってあるが、そんなのも泊まりにいく楽しみであったりもする。

ここもゆっくり泊まりで来てみたいものだ。。
[PR]

by troutbum_toby | 2012-12-05 09:23 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://ginzanko.exblog.jp/tb/16920097
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ginzanko at 2012-12-05 18:12
こんばんは。

自分も先月ですがシーズン中のストレス発散に午前だけ行ってきました。フライでバックスペースが十分に取れるのは付近ではここだけですし、環境、その他も含めてお気に入りです。

しかし釣り人というのは難しい人種であって、釣れないとブーたれるけど、釣れれば釣れるですぐ飽きてしまうんですよね・・・

自分もラッキーDAYにラッキーポイントに陣取ったのでフライで爆釣、飽きてルアーに変えても爆釣・・でした。かといってなかなか釣れないような釣法で沈黙が続くとそれもそれで退屈なんですよね。

今年一年かけてトロで釣った鱒の数倍近い数を半日で釣った感じです。

シーズン中と足して二で割りたい感じでした。

あまり坊主が続くのも精神衛生上よくありませんが
釣れた、釣れない言っている時が一番楽しいのかもしれませんね。
Commented by troutbum_toby at 2012-12-05 21:47
ginzankoさん、

そうでしたか!
環境も良いし、オーナーさんも素敵な方ですし、良いエリアですよね。
私は最近はここかフックか尾瀬の三択になることが多いです。

確かに、釣り人はワガママですよね(笑)
趣味嗜好もそれぞれ違うし、やはりどこかに特化した釣り場がそれぞれに支持され長く生き残っているような気もします。

私の場合、大物が釣りたいというワリにはやってることがどこか中途半端で、素石氏の文章にあった「大物を釣りたいクセして大物師になりきれぬ」というやつなのかもしれません(笑)

しかし、今年は最後に岩魚サクラともに40upが出たご様子ですし、来季のさらなるレベルアップが今から楽しみなのではないでしょうか!!
トローリングスクールも銀山でやってくれれば私も即参加するのですが、なかなかいろいろ難しいのでしょうね。。

来期はニコパチでHPを飾ること期待しております!!
私は、なんだかトロを忘れるほどのフライ熱が再び。。。


<< 水上温泉~川場スリムレッド~波...      銀山湖(奥只見湖) 雨の紅葉 >>