troutbum_toby

ginzanko.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 03日

BerryPark in FISH ON! 鹿留

ブログ仲間のスパトラさんと、リニューアルオープンしたというベリーパーク イン フィッシュオン! 鹿留さんへ。
a0252243_21202342.jpg


オープンイベントでTB会員は料金半額、放流も五割増とのことでかなりの混雑を覚悟するも、朝イチはさすがにこの時期だけあってそうでもなかったのだが、9時頃には鹿留湖は入るスペースが無いくらいの混雑。
道路側はいっぱいだったため反対の日陰側へ陣取るも、風が強く、寒い。
午前中は数釣り時々50cmクラスという感じ。
放流もかなりしてあるようで、この寒い中ルアーの方々も調子よく竿を曲げていた。


昼食後、午後は狙いを大物のみに絞る。
正面の立ち木や水車の真下辺りでやはり大物の反応が多いので、タナを竿一杯の約3m取ったルースニングで水車下の深場を狙う。
a0252243_2143564.jpg

バックがあまり取れないこの場所で、長い浮き下のこのキャストし難いシステムをスイッチならヒョイと投げれてしまえるのが実に有難く頼もしい。


やはり狙い通りで50upを連発、メジャーがなかったので測れなかったが、60クラスも数本混じったと思われる。
a0252243_21463057.jpg

a0252243_21465782.jpg


私的には鹿留湖にしては上出来な内容。
ただやはり落ち込みのアタリを取ってしまうと型が落ちる。
タナまでしっかりなじませてからちょいと誘いを入れると面白いようにデカイのが食ってきた。

夕方くらいはドライでいけるかと期待したものの、結局ライズはおきることなく5時となり終了。
短時間でも出来ればドライの釣りがやりたかった。。


タックルベリーさんの経営に変わったとはいえ今までとほとんど変わらない鹿留ではあったが、パインの料金だけはどうにかしてもらえないものだろうか。。。
[PR]

by troutbum_toby | 2013-02-03 22:17 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://ginzanko.exblog.jp/tb/17258508
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ginzanko at 2013-02-04 23:07
こんにちは!

鹿留はホリデーロッジだった頃から数年前まではオフシーズンのみならずオンシーズンも足繁く通ったものですが
ここ数年はすっかり足が遠のいてしまいました。やっぱり群馬あたりの管理釣り場と比べると割高感が強く、その割には虹鱒しかいないイメージが強くて。

ホリデーロッジの頃はブラウン3割、ニジ4割、その他3割くらいで色々な魚種が満遍なく釣れた覚えがありますがFISHONになってからニジマスがメインキャストでその他の魚種がゲスト出演みたいな感じになりましたがTBになって大きく変わっていくのでしょうか?

とはいえ爆釣りを楽しんだようでよかったですね。価格的に鹿留湖にもビッグサイズをばら撒いてくれたらうれしいですがそうしたらパインとの兼ね合いもありますし難しいですね。

それにしてもパインの価格・・・芦ノ湖特別解禁初日より高いとは。。
昔は半日でちょくちょく行きましたが、魚影と価格のバランスで最近は
すっかりご無沙汰です。フライならまあまあ楽しめるパインですが
混雑日にルアーで入ると8000円で超絶坊主も珍しい出来事ではありません・・・
Commented by troutbum_toby at 2013-02-07 19:29
ginzankoさん、
コメント遅くなりました!
鹿留にはずいぶん行かれているご様子ですね!
パインの価格、そもそもTBに変わってパインに関しては絶対変わるだろうと思っていたのがそのまんまだったのが正直かなりびっくりしました。
私もパインはためしに一回行ったきりで、その後は。。。

今回は鹿留湖も特別放流で大きいのが多く入っていただけなのかは今後を見ないとわかりませんが、やはり今迄通りの棲み分けになっていくのか。。
個人的には大物が釣りたい私なのですが、なのにパインには行く気にならないこのなんだかおかしな状況、実にもったいないなあと思うんですが。。。

しかし、いろいろ考えると銀山がいかに安いかがよくわかりますね(笑)
魚の絶対量とか言い出したらいろいろあるけど(汗)、ま、その辺だけが目的の人は銀山なんてそもそも行かないでしょうし。。(笑)

とりあえず来月あたりにもう一度鹿留湖に行ってその後の様子を見てきます(^^)
「カンツリの大物」に限っていえば、私はニジの突進が一番味わいたいですね!


<< 焚火倶楽部 あままさ丸テンヤマ...      焚き火倶楽部・久慈港釣友丸テン... >>