troutbum_toby

ginzanko.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 08日

銀山湖(奥只見湖)2013初戦

GWも過ぎたというのに雪降る銀山へ今年も帰ってきました。
a0252243_758150.jpg



今年は水位の上がりが遅く桟橋がまだかなり遠いため、途中まで車で送ってもらい雪の斜面を下りて桟橋へ向かうのだが、今回の斜面は高所恐怖症の私でも簡易アイゼンなしで楽々降りることが出来るほどの緩斜面でとりあえず一安心。
徒歩10分くらいで桟橋へ到着。
a0252243_810473.jpg



今回はフライがメインなため、まずは仕入れ出会い突端へ。
a0252243_8203895.jpg

タイプ4を沈めてひたすら」引っ張りまくるも小ニジが一尾のみ。。


その後岸際をハーリングしながらワカサギを探すも見つけられず、とりあえず南沢へ。
a0252243_838545.jpg

ここでもやはり小サクラのみ。。。



今回は予報からすでに荒れることはわかっていたので、防水防寒ウェアーの上にさらにゴアのレインウェアーを羽織っていたため寒さ知らずで過ごすことが出来た。
下に関しては、徒歩のある解禁時は基本モンベルのウェーディングタイツの上にゴアのウェーダーという装備なのだが、雨の場合はさらにこの上にゴアのレインウェアー。
ネオプレンだと船の上では良いのだが、徒歩の時汗をかくと悲惨なことになる。。
それが嫌で上記装備なのだが、とりあえあずそれで寒くて耐えられなかったということは今のところ一度もない。

しかし、問題は手袋。
雨や雪の日に使える防寒防水で細かい作業まで出来る手袋、ないものだろうか。。(笑)
この辺や袖口からくる寒さが一番厄介な気がする。


などと言いながらも、雪と霰と強風、そしてこの寒い釣果に身も心も冷えてきたのでここでカップ麺ランチ。
a0252243_9321999.jpg

最近あまり見かけないこのカップ麺だが、麓のセブンで売っているので銀山のランチはいつもだいたいコレ。
なんとなく、昔懐かしい味でお気に入り。


身体も温まったところで午後は気合を入れて神社へ。
a0252243_9425997.jpg

a0252243_943206.jpg


今回はEXDRIVEの5/6番に新しいシステムを組んでみたのだがいまいち投げ難い。。
などとウダウダ悩んでいるとようやくズドンと来た。
慎重に寄せてくると40くらいの岩魚。
しかしながら「諸事情」によりハンドランディングに失敗しさようなら。。。

ここで時間となり本日は終了。



昨日の北ノ又BW。
a0252243_9513483.jpg



今回は桟橋戻りが16時と早かった為、白銀の湯も営業時間も気にすることなくゆっくり入ることが出来る。
平日のわりには混みあってはいたが、やはりこの温泉は本当に最高。
このために来ているといっても過言ではないかもしれない。。(笑)


その後宿へ立ち寄り、囲炉裏端で珈琲をいただく。
皆さんといろんなお話をさせていただきながら飲むコーヒーは本当に美味い。
a0252243_1001370.jpg




いつもと変わらないこの時間の流れ。。

私にとってのトラウトシーズンもようやく開幕です。
a0252243_1015158.jpg

[PR]

by troutbum_toby | 2013-05-08 10:30 | 銀山 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://ginzanko.exblog.jp/tb/17752443
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ginzanko at 2013-05-09 19:27
こんばんは
troutbumさん思ったより早く参戦されたようで少々驚いております。

厳しい天候でも手応えはあったとのこと、おめでとうございます。

シングルハンドなら陸で振れるのはまさにいまですよね。

こちらは船着き場の遠さがネックになっていて未だに踏ん切りがつかないテイタラクです・・・

寒い、遠いがすっかり億劫になってしまいました。

これから盛期、次回も大漁祈念しております。
Commented by troutbum_toby at 2013-05-10 20:43
ginzankoさん、

桟橋までのルートが緩斜面になったと連絡が来たので、速攻でした(笑)

芦ノ湖に何度か行った後は、銀山の定位置の桟橋の階段でさえかったるく感じた記憶がありますが、しかし今なら高所恐怖症の私でも全く問題無く行けました。

今年はいろいろな事情で水位の上昇が遅れてますが、桟橋が定位置に来るのは月末近くになってしまうでしょうか。。

ginzankoさんのスタートは満水後になりますでしょうか??
赤アブの咆哮が銀山湖に響き渡りますよう、期待しております!!
私も次回はトロで行きます!!


<< 銀山湖(奥只見湖)2013・0...      千葉・大原「ひとつテンヤマダイ... >>