troutbum_toby

ginzanko.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 20日

日立久慈第三大貫丸ひとつテンヤ真鯛

ここ数日の好調情報を見て、行ってきました。
a0252243_18511112.jpg
昨年大貫丸さんにお世話になった時は若船長はまだ中乗りとして大船長の船に乗っていたが、今回はその若船長の第三大貫丸に初乗船。


集合時間の少し前から激しい雷雨となり、市場の屋根下で少々待機。。
a0252243_18532260.jpg

しかしながらこの時間に最近の状況やら釣り方のアドバイスを若船長からもらえたので私的にはかえって良かったかもしれない。


5時過ぎ、予定より30分ほど遅れて出船。

a0252243_18550393.jpg
定員を12名にしている為か、釣り座の感覚が広いのがありがたい。


40分ほど走り最初のポイントへ到着。
正直全く未経験な浅いエリアからのスタートで少々釣り方に戸惑う私。。
が、周囲の常連さんと思われる皆さんは調子よく魚を掛けているが、私にはアタリはあるが乗せられない。。。

前日までは魚は浮いていたらしいとのことで底から数メートル上を狙っていた私だったが、隣りの方に聞くとどうやらベタ底とのこと。
いつも通りの底取り釣法に切り替え、私にもどうにか真鯛が。。
a0252243_19045583.jpg
その後も魚と根掛かりを交互に繰り返す感じでかなりのテンヤをロスト。。
エサ取りもかなり多いようで、何でもかんでも合わせまくる私はあっという間にエサが無くなる。。
この日は結局冷凍エビを3パック使ってしまった。。


10時過ぎ位だったろうか、ライントラブルでリーダーを結びなおしている時に船中フィーバータイムに突入。
慌ててリーダーを結び直しテンヤを投入するも、アタリはあるものの何故か私には掛けることが出来ない。。

周りの方、特に隣りの常連さんはほぼワンキャストワンヒットな感じでどんどん数を伸ばしている。
型も私の釣る鯛よりもはるかに大きく良型揃い。。
型、数共に圧倒され、いやあ、正直久々にかなり凹みました。。(笑)

まあ、この時期のテンヤ自体ほとんど初体験みたいなもんだから当然と言えば当然か。。


結局、真鯛5(リリースも5)、花鯛2、アイナメ2、ソイ2、カサゴ2、フグ1。
私的にはかなり上出来な方ではあるのだが、たぶん船内での釣果は私がスソ、しかも圧倒的な差をつけられてのスソ。。
たぶん隣りの常連さんは鯛だけで20オーバー、総数では40超えていたのではないだろうか。。


昨年の冬に多少の経験を積んで少しは釣れるようになったかな。。などと勘違いしていたことを思い知らされ、良いクスリになりました。


しかしながら、何か月ぶりの真鯛だったろうか。。
周囲の皆さんと比較すれば凹みもしたが、個人的には悔しいながらも楽しい一日を過ごさせていただきました。

若船長もやる気満々。バリバリ動いてくれて実に良い船でした。
大貫丸さんは大船長もそうだけれど、お客みんなに分け隔てなく接してくださるのが本当に嬉しい。

またお世話になります。。



ちなみに第三大貫丸さんの乗船場所は市場の真ん前でした。
この屋根下で待っていればちょうど良い感じでした。
a0252243_19382396.jpg



by troutbum_toby | 2014-07-20 19:51 | ひとつテンヤマダイ


<< うおぬま夏の雪まつりキャンプ&...      銀山湖(奥只見湖)ログハウス一泊釣行 >>