troutbum_toby

ginzanko.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 29日

うおぬま夏の雪まつりキャンプ&銀山湖夏ワカサギ

日月の一泊でキャンプしてきました。
a0252243_12063290.jpg
土曜日の灯篭流しと花火を見ることが出来ずで残念だったけれど、今年の花火は例年になく盛大だったとか。。。



初日。
5時過ぎに到着し、まずは釣り。
a0252243_12085014.jpg
朝のうちは桟橋付近で物凄い数のライズ。。
というか、ウグイが何かに追われて逃げまくっている感じ。。

ひたすらそれ狙いでフライをキャストするも何もなし。。



7時頃一旦上陸し、夜のおつまみ用のワカサギを確保しに本流へ向かう。
中ノ又出合い辺りで上空が真っ黒い雲に覆われて少し嫌な気配は感じていたのだが、強行。。


いつものワンドに到着しハイパーパニックを投入するともうひたすら入れ掛かり。
a0252243_12153244.jpg

水深3mラインで仕掛けを落とせばすぐに食うので針外し係の私は大忙し(笑)
a0252243_12395828.jpg


釣り始めてすぐにポツポツと降り出してはいたのだが、開始30分後、ついにとんでもない状況に。。。
a0252243_20390795.jpg

雨雲レーダーで見てもやむ気配すら無さそうな状況なので、弱まったタイミングで撤収し桟橋へ向かうも、グミ沢の辺りからはウサギも跳ねはじめ、どうにかこうにか桟橋へ到着。。。
えらい目にはあったが、それでも30分足らずのワカサギ釣りで100尾は楽に釣れたので良かった。。


その後キャンプサイトに移るも、午前中はひたすら暴風雨。。
雪まつり会場もほとんどお客の姿もなく、とりあえず昼食用のうどんや焼きそばなどだけを根性で買い込む。。

あきらめて、割り切って、昼から開始(笑)
a0252243_13291303.jpg
その後も温泉に行ったり昼寝したり、雨の時間をまったりと。。

こんな休日もたまには良いもんですね。。

夜にはワカサギを天ぷらにしてまたビール。。。(笑)
a0252243_13415911.jpg




翌朝。。

野暮用で浦佐駅へ。
となるとつい横の魚野川も気になり覗き込んでみるとルアーマンが数名。。
a0252243_13484602.jpg
この辺りのマンホールは八色スイカなのですね。
a0252243_13505814.jpg
脱落者を新幹線でお見送り(笑)
a0252243_13525014.jpg

その後銀山へ再び戻り、朝食。
a0252243_13543853.jpg
a0252243_13562994.jpg
我が家のキャンプ料理は「早い安い手がかからない」がモットー(笑)
年に一回だけのキャンプ、無理して慣れない手の込んだキャンプ料理をしてもやたら時間がかかったり失敗したり。。
その分の時間でゆっくりじっくり遊ぶ方がいい。
この景色の中なら何を食っても美味いさ(笑)



帰る頃にようやく天気も良くなってきたので中荒沢で少々水遊び。。
a0252243_14013794.jpg
a0252243_14023641.jpg

チェックアウト後、小出の深雪の里へお土産ツアー。
私は八色スイカを。。
a0252243_14145524.jpg
やはり夏はこれですね。


その後そば処富永さんで打ち上げ。
a0252243_14163046.jpg

FBの皆さんの書き込みを見て行ってみたかったお店だったのだけれど、いやあ、このへぎ蕎麦はめっちゃくちゃ美味かった。。。
a0252243_14175466.jpg
a0252243_14182138.jpg
ちょっと太めな田舎蕎麦っぽい感じで実に私好み。
お店の方も本当に愛想よく、実に良い雰囲気のお店でした。
おかげさまでよい打ち上げが出来ました。またお邪魔します!!



一日目は凄い雨でどうなることかと思ったけれど、まったりと雨の時間を楽しむことが出来てなんだかんだと楽しい雨キャンプでした。
ただ、雪まつりのイベントが雨で中止になってしまったのでそれに参加できなかったのが心残り。。

うおぬま夏の雪まつり、来年も開催されることを心から願います。。(祈)


by troutbum_toby | 2014-07-29 14:26 | 銀山


<< 第三大貫丸テンヤマダイ釣行      日立久慈第三大貫丸ひとつテンヤ真鯛 >>