troutbum_toby

ginzanko.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 25日

茨城鹿島不動丸テンヤマゴチ20160625

グループの例会で初のテンヤマゴチへ。
a0252243_04420230.jpeg
不動丸さんの席取りは、座席取り用の棒を希望する釣り座に刺すというやり方らしく、前日22時頃に到着して船を確認するも角はやはり埋まっていた。
我々6人の釣り座は右舷オオドモから並びで取ってもらってあったので、そのままにして仮眠することに。

a0252243_20104120.jpeg

寝る前にまずアネロン(笑)
F師匠の到着を待って寝るつもりが、アネロンが効いたのかすぐに爆睡してしまった模様。。


3時過ぎに目覚めると、お客さんやら船宿さんやらが集まり始めて港もざわつき始めていた。
a0252243_20133460.jpeg

雨はさほどでも無いが風が凄まじい。。


到着した仲間と挨拶を交わし、風雨の中、出船。
a0252243_20150316.jpeg


ポイントに到着し釣り始めるも、とにかく恐ろしく潮が速い。
船長からは「10号以上のとにかく重いテンヤ」との指示だったので13号で始めたのだが、かなり遠くにキャストしてもテンヤが着底する頃にはラインはロッドの真下。
着底を確認してひと煽りした後にはもう船の下にラインが入ってしまう。
まるで川で釣りしているかのよう。


アタリすらないまま時間が過ぎていたが、そんな中Pさんに本命が。
a0252243_20204603.jpeg

厳しい状況の中、値千金の一尾。
船長もかなり褒めておられたが、Pさんは元々はバサーなのでそんな経験がやはり活きたのか。

しかしその後続かず船中静まり返る時間が続く。

私には何度かアタリはあったがすっぽ抜け。
a0252243_20251017.jpeg
ワームの先っぽだけ食われて帰ってきたので、やはり合わせが早すぎたようだ。。


その後も船長はあちらこちらを走りまわっていろいろなポイントを探らせてくれるのだがアタリ無く。。

ついに「カラオケ」で終了。。
a0252243_20282930.jpeg

昨年の飯岡以来のカラオケ(笑)

今年は個人的に全然釣りに行けない状況でコレが今年3度目の釣りだったのだが、船酔いもなく久々にお会いした仲間と一緒に釣りが出来て楽しかったとはいえ、やはり外道でもいいからせめて一尾釣りたかった(笑)

しかし、船酔いのない海上で食うせんべいの美味いこと(笑)
a0252243_20350236.jpeg

私は基本モノグサな人間なので、レイクトローリングやヒラメ釣りみたいにロッドホルダーに竿を掛けて置き竿にして、せんべい食べたり一服したりしながらのんびり穂先を眺める釣りも大好き。
いろいろなことを忘れてボケ〜っとできる(笑)
攻めのテンヤも楽しいが、のんびりマッタリなヒラメの季節もまた待ち遠しい。。


下船後、船宿さんからお土産のシラスと昼食のカレーをいただく。
a0252243_20411216.jpeg
船酔いが無いとカレーがこんににも美味いんだなぁ。。


鹿島不動丸さんは初めての利用だったが、船長や女将さんたちも皆さん優しく親切にしてくださって、「また来たい」と思わせる良い船宿さんでした。
魚は釣れなかったけれど、またひとつ良い船宿さんを発見出来たのでヨシとしよう。

しかし、いつもは「帰ってから魚を捌く」という仕事が待っているからか帰路に眠くなることはまず無いのだが、今回は眠くて眠くて壬生パーキングで爆睡してしまった。。
眠気覚ましにソフトクリームなんぞも食べてしまったので、明日は利根川サイクリングロードでも走ってくるかな。。

で、夕食のおかず用に鮮魚センターで魚買ってこないと。。。w

[PR]

by troutbum_toby | 2016-06-25 19:50 | 釣り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ginzanko.exblog.jp/tb/22939483
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 日立久慈大貫丸テンヤ真鯛&群馬...      銀山湖(奥只見湖)2016初戦... >>