troutbum_toby

ginzanko.exblog.jp
ブログトップ
2017年 03月 07日

ライトヒラメソロ釣行 日立久慈釣友丸 20170306

今季ラストのヒラメ釣りに日立の海へ。

a0252243_07243912.jpg

初っ端からヤル気無さげな写真(笑)
9時ごろまでほとんどアタリも無く半分寝てた(笑)


昨年から肘痛に悩まされ、今年の1月から医者通いして毎週肘に関節内注射を受けていたのだが、先日注射の際にどうやら神経をやられてしまったようで、腕に力を入れると指先まで電気ショックのような痛みが出るようになってしまった。
ドクターに話しても「天候のせい。僕は神経には打ってませんから」と、取りつく島もない。
仕方なく他の病院を受診し、しばらくすれば治るから大丈夫と言われ、ホッと一安心。
こういう時、力になってくれるような機関て、無いんですねぇ。。
あってもせいぜい話を聞くだけ。
ドクターまで話しが回ったとしても「俺は知らねーよ」で終わりなんだろうし。
病院というのは本当にしっかり選ばないといけないなと、いろいろ勉強になりました。。


そんなこんなで正月以来釣りにも行けず自転車にもマトモに乗れない日々を過ごしていましたが、新しいドクターのおかげで気持ちも楽になり、久しぶりに釣りに行ってみました。
そんなワケなので、冒頭の写真のような状況でも今の私にとってはまさに天国なのです(笑)



さてさて、今回は大船長の第一釣友丸。
a0252243_07393103.jpg
雨の予報ではあったがどうにかこらえてくれそうな気配。



まだ薄暗い中、第一投目を投入。
a0252243_07460099.jpg
この「時」がたまらない(笑)

が、期待に反して竿先動かず(汗)

a0252243_07474307.jpg


空も明るくなり、ウトウトし始めた頃に何だかギーギー騒がしいと思ったらリールのクリックが鳴っている(笑)
慌てて上げると。。


a0252243_07491694.jpg

果報は寝て待て作戦、失敗。。w

その後も釣れども釣れどもサメサメサメ…
タナを変えても何をしてもサメ…

船長からも「ずいぶんサメに好かれたな」とお褒めの言葉をいただく始末(笑)

a0252243_07513539.jpg


そういえば平日ソロ釣行の多い私は、沖釣りを始めた頃いつも船長とこうして並んで釣りながら沖釣りのいろいろを教えていただいた。
何だか懐かしい風景。。




そんな事を想い出しながら魚探をみるとイワシらしき反応がしょっちゅう出るし、時々船の直下もイワシの大群でキラキラしている。
a0252243_07581724.jpg

が、釣れない(笑)
気の毒に思ったのか、船長が釣れた魚をポイポイ私にくれる(笑)
「真鯖は美味いから持って帰って食べな」と言われていただいたこの鯖、本当に美味かった。
a0252243_08005597.jpg


その後ようやくサメと違うアタリが出始め、俄然ヤル気も出てきたのだが、どうもヒラメとはアタリ方が違う。。。

a0252243_08020292.jpg

で、黒メバル(笑)

その後メバルフィーバー(大汗)


我ながらさすがの外道王っぷりだなと感心するも、ただそれはあくまでも本命も釣った上での話し。
本命を釣りつつ外道も釣らねば真の外道王ではないという自分の信念に基づき(笑)、ひたすら真剣にヒラメのアタリを待つが、ベタ凪無風。。
a0252243_08061749.jpg

で、時間切れ。。
船長からの沖上がりコールが実に悲しかった。。
泊まって明日もやっちゃおうかと真剣に考えるくらい悲しかった(笑)

しかしながら、船長から鯖やメバルやムシガレイなどたくさんいただいたのでじゅうぶんなおみやげも確保出来たし、久々に船の上でいろいろなしがらみを忘れて釣りに没頭出来たし、やはりたまにはこういう時間も必要だ(笑)
船長、ありがとうございました(笑)


帰宅して、メバルは刺身と姿揚げに、鯖は鯖味噌にしてみました。
メバルは2度揚げして骨までパリパリに。
鯖味噌も子供にあわせて甘めの味付けにしたのだが、コレもまた実に美味かった。


a0252243_08110531.jpg

ヒラメは今回でラストかなぁと思ったけど、リベンジに行きたいなぁ。。
が、今日立でスロージギングでいろんな魚がたくさん釣れてて実に楽しそうなので、早々にタックル揃えてスロジデビューかな??
F師匠の予定を押さえないと(笑)


by troutbum_toby | 2017-03-07 07:18 | 釣り


<< 渡良瀬ライド&藤屋食堂&アング...      初詣 >>